お部屋がおしゃれになる♪ おすすめローテーブル・ダイニングテーブル12選

生活に欠かせない存在であるテーブルは、部屋の雰囲気を決定づけるアイテムでもあります。だからこそおしゃれなテーブルを選びたいものですよね!そこで今回は、おしゃれなテーブルを厳選してご紹介。選び方のコツもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

2019年4月25日 更新

テーブル選びのポイント

ダイニングテーブルの上、テーブルセッティングされた食卓が日光にやわらかく照らされている様子

Photo by Snapmart

デザイン

丸テーブル

円形や楕円形のテーブルはやわらかい印象を与えてくれます。また、角がないため部屋を広く見せる効果も。座った人同士の距離が近づきやすいので、家族団らんなどにぴったりです。一方壁付けできないので、なるべく広い空間を用意する必要があります。

四角テーブル

四角いテーブルは壁付けしやすく、部屋のレイアウトを考えるのが簡単になるのがメリット。正方形タイプはコンパクトで、ひとり暮らしや少人数の家族におすすめです。一方、サイズが大きくなるほど部屋に圧迫感を与えるので、空間のバランスを考える必要があります。

素材

木製

木製のテーブルは温もりがあり、和やかな印象を与えてくれます。また、キッチン空間とダイニング空間に一体感が生まれるので、家庭的な雰囲気を作りやすいでしょう。一方で塗装の種類によっては傷が残りやすく、水拭きに抵抗が出てくることも。

ガラス製

ガラス製は清潔感と開放感があります。また、木製のものにくらべ、気兼ねなく水拭きできるのもメリット。一方、食器を置くときに音が鳴りやすく、冬場は寒々しい印象を与えてしまうという側面があります。

テーブルの角がとがっているので、お子さんがいるご家庭では避けた方がよいでしょう。

機能性

折りたたみ・伸長式テーブル

折りたたみできるタイプは使わないとき収納しておけば、部屋を広く使うことができます。天板のサイズが変えられる伸長式は、来客があった際は伸ばし、普段はコンパクトにしておくことが可能。いずれもお部屋のスペースを節約したい場合にぴったりです。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう