初心者からこだわり派まで!電動コーヒーミルの選び方とおすすめ10選

挽きたてのコーヒー豆の味は最高ですよね。電動コーヒーミルがあれば、おうちで専門店のようなコーヒーを楽しむことができます。今回は、電動コーヒーミルの基本的な仕組みや初心者さんからこだわり派さんまで満足できるアイテムを10点ご紹介します。お気に入りの1台を探してみませんか?

2019年4月23日 更新

電動コーヒーミルは大きく分けて3種類

電動コーヒーミル

Photo by Snapmart

プロペラ式

こんな人におすすめ

ほかのタイプの電動コーヒーミルにくらべてリーズナブルなので、手軽に電動コーヒーミルを使ってみたい方はこちらのタイプがおすすめです。

特徴

底にあるプロペラ刃や薄い金属板が高速回転する仕組みになっており、豆の粗さは挽き時間によって調整できるものが大半で、長時間挽くほど細かくなります。

一度に挽けるコーヒー豆の目安は、コーヒーカップ2~4杯程度。コンパクトなので持ち運びが便利で収納場所を選びません。

メリット

コンパクトなので持ち運びが便利で収納場所を選ばないこと、メンテナンスもそれほどむずかしくない点も人気の理由。

デメリット

プロペラ刃が回転することで豆を挽くというシンプルな構造上、コーヒー豆の大きさがランダムにカットされるため、均一に挽くことがむずかしいです。

臼式

こんな人におすすめ

本格的な電動コーヒーミルをリーズナブルな価格で購入したい方や、フレンチプレスでコーヒーを淹れたい方におすすめです。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう