春の味覚♪ 「うどのきんぴら」の作り方&人気アレンジ5選

立春を過ぎたころから市場に出回る春の味覚の「うど」をみなさんは食べたことがありますか?山菜は扱いが大変そう……という方も必見!うどはお料理初心者さんでも扱いやすい素材なのですよ。ぜひ、このおいしい時期にこそ味わえるうどを手にとってみてくださいね。

2019年4月9日 更新

うどのきんぴらレシピ

器に盛られたうどのきんぴら

Photo by koku_koku

春の旬を味わううど、みなさんはご自宅で楽しんだことがありますか?山菜はあく抜きは大変そう……というイメージがありますがうどは丸ごと使えてとっても扱いやすいのですよ。今回は中でも簡単にできるきんぴらのレシピからご紹介していきます。

材料

・うど……1本
・にんじん……1/2本(なくてもOK)
・しょうゆ……大さじ3杯
・砂糖……大さじ2杯
・みりん……大さじ2杯
・酒……大さじ2杯
・だし汁……100cc
・鷹の爪やごま……お好みで

下準備

1. うどの皮を薄くむく

皮をむいたうど

Photo by koku_koku

うどは通常太くて大きいものが売られていますが、中には太さのちがうものが紛れていることがあります。切るときは太さをそれぞれに分けて作業しましょう。今回は1番太いうどの下処理について触れていきます。太いうどは先端の茶色い部分を切り、皮を薄くむきましょう。

2. うどを薄い斜め切りにする

大きさをそろえてカットしたうど

Photo by koku_koku

2mm程度の薄い斜め切りにしていきましょう。このあと、形をそろえて千切りにしていきます。

3. 酢水にさらしてあく抜きをする

千切りにしたうどを酢水につける

Photo by koku_koku

うどは切ってしばらく置くとすぐに茶色く変色していきますが、酢水にさらすとその茶色い色もきれいにぬけるので心配いりません。大きめのボールに水を張って、大さじ1程度の酢を入れてよく混ぜたらカットしたうどを入れて数分おいておきましょう。炒める直前まで置いて置き、ざるにあげて軽く流水で洗い流しておきます。

作り方

1. ゴマ油をひいて具材を炒める

うどとにんじんをフライパンで炒める様子

Photo by koku_koku

フライパンや鍋にごま油をひいて、具材を炒めます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう