令和づくし!「新元号を祝うグルメ」特集

平成31年4月1日、新元号が発表されました。学校や職場でも新元号の話題で持ち切りではないでしょうか。食業界では発表にともない、新元号にちなんだキャンペーン商品やメニューが続々登場しています。今回は、注目の新元号グルメをご紹介します。

2019年4月3日 更新

新元号は「令和」

ついに平成が終わり、4月1日の午前11時30分に新元号「令和」が発表されました。5月1日からは、新しい時代が始まります。

いま、その新元号施行を祝し、さまざまな商品やメニューが登場しています。今回は、新元号にまつわる話題のグルメをご紹介しましょう。

1. ねんりん家の「新元号バーム」

新元号バーム

1,188円(税込)

バームクーヘン専門店「ねんりん家」からは、2019年4月1日(月)の新元号発表報道より数時間後すぐに、「新元号バーム」が発売されます。バームクーヘンは、そのビジュアルが木の年輪に見えることから、「繁栄」や「幸せを重ねる」として、よく慶事の贈り物に使われています。そんな縁起の良いバームは新元号のスタートにぴったり♪

平成から新元号へ、2つの元号を2つの円で表現した「ねんりん家」初のおめでたい紅白のバームです。
紅白の紅は、桜のシロップをとけこませた桜色のバームクーヘン。白は、ふっくらと焼きあげた定番のたまご風味のバームクーヘンで、2つの味が一度に楽しめるのはこの期間だけ。

販売期間は、2019年4月1日(月)の新元号発表報道より数時間後~5月中旬ごろまでです

2. 利休プリン「新元号の利休プリン」

大阪堺のプリン専門店「利休プリン」では、4月1日に新元号が発表されることを記念して、元号の漢字が名前に入っている方にプリンのサービスを実施。漢字1文字が入っているか、読み方が同じならば「利休プリン」を1個、漢字が2文字入っていれば2個、漢字も並びも同じ場合は3個の「利休プリン」がもらえます。
「利休プリン」は、国産たまごを贅沢に使い、和をコンセプトにした濃厚でなめらかなプリンです。プレーンのほか、ほうじ茶、煎茶、紅茶、チョコなどのフレーバーがあり、芳醇な香りが楽しめます。

「新元号お名前サービス」の実施期間は2019年4月1日(月)~6月30日(日)。場所は利休堺東店と利休天神橋店の2店舗。顔写真入りで名前が確認できる身分証明書を持って出かけてくださいね。

3. ユーハイム「新元号バウムクーヘン」

新元号バウムクーヘンとパッケージ

1,080円(税込)

洋菓子の「ユーハイム」では、新元号発表後すぐに、書道家・中塚翠涛氏が書き下した新元号をパッケージにデザインした「新元号バウムクーヘン」が発売されます。2019年は日本で初めてバウムクーヘンが作られてからちょうど100年。「先を見通せる」バウムクーヘンで、新しい時代を迎えてみては?

販売期間は、2019年4月1日(月)の当日中~5月12日(日)まで。オンラインショップでは先行予約受付中です。

4. カルビー「新元号最初のポテトチップス」

新元号最初のポテトチップス

151円(税込)

カルビーからは、新元号を記念した新商品「新元号最初のポテトチップス うすしお味」が、全国のローソンにて数量限定で発売されます。発売されるのは平成から新元号に改元される5月1日(水)から。パッケージに新元号が大きく記載され、改元を祝うデザインになっています。お値段は元年5月1日にちなんで税込み151円です。

5. グランドハイアット東京「金粉をまとった10万円の贅沢バーガー」

金粉をまとった10万円の贅沢バーガー

マグナムボトル付 100,000円(税サ込)

東京都港区にある「グランドハイアット東京」では、新天皇即位および新元号施行を祝し、ステーキハウス「オーク ドア」にて、なんと、バンズに金粉をまとわせた超巨大バーガーが登場します。

黒毛和牛やフォアグラ、トリュフなどの高級食材を、金粉をまとったバンズでサンド。総重量3kg、 直径25cm、高さ15cm、そしてお値段はなんと10万円です!

この巨大バーガーがいただけるのは、2019年4月1日(月)~6月30日(日)。グループでシェアできるので、楽しい仲間と、新しい時代の幕開けをお祝いしてみてはいかがでしょうか?

新元号グルメでお祝い

4月1日に新元号が発表され、日本中が注目した日。平成の名残惜しさもありつつ、ワクワクした新しい気持ちになったことでしょう。新たな時代を、バウムクーヘンやポテトチップスなどの新元号グルメとともにお祝いしてみませんか?

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう