「マツコの知らない世界」で “キングオブ肉汁” の称号を得た!『南ぬ豚 網脂ハンバーグ』

農業生産法人・有限会社 やえやまファームから、こだわりのハンバーグ『南ぬ豚(ぱいぬぶた) 網脂ハンバーグ』が今注目されています。パイナップルを食べて育ったこだわりの豚「南ぬ豚」を使用した、こだわりのハンバーグ!オンラインショップにて発売されています♪

2019年3月26日 更新

パイナップルを食べて育った豚!「南ぬ豚」のハンバーグ

『南ぬ豚(ぱいぬぶた) 網脂ハンバーグ』は、2018年12月11日(火)放送の TBS「マツコの知らない世界」のインスタントハンバーグの世界を紹介するコーナーで「肉汁三銃士ハンバーグ」の最後を飾る逸品として紹介されました。その際、ハンバーグ王子「松島 和之」さんから「キングオブ肉汁」の最強称号をとった商品です。

おいしさのヒミツはパイナップル!

「マツコ・デラックス」さんにも、その肉汁とアグー豚(F1 種)が持つ豚肉 100%ハンバーグの柔らかさが大好評だった『南ぬ豚 網脂ハンバーグ』。やえやまファームが自信を持って世に送り出したこちらの商品の、おいしさのヒミツをご紹介します。
石垣島の青い海を遠くに臨むやえやまファーム自社牧場 幸福牧場で育つ「南ぬ豚」。沖縄の地場品種アグー豚と西洋豚 LW 種を掛け合わせた三元豚として生まれ、アグー種に由来する肉の旨みと脂の甘みが特徴です。
年間の生産頭数は約 300 頭と、希少なブランド豚ですが、さらに育てる過程でパイナップルの搾りかすを餌にし、与えることで、他にない美味しさの豚に育ちます。

やえやまファームでは、パイナップルジュースや、ドライパイナップルなどの商品も発売されており、その搾りかすが豚の餌に無駄なく使用されています。
『南ぬ豚 網脂ハンバーグ』6個セット
価格:3,600円

※2個入り、6個入り、10個入りで発売されています

『南ぬ豚 網脂ハンバーグ』6個セット
価格:3,600円

※2個入り、6個入り、10個入りで発売されています

そんなこだわりの豚を使い、試行錯誤のレシピ開発の結果「キングオブ肉汁」のハンバーグは誕生しました。南ぬ豚から出る肉汁を包み込むため、「クレピーヌ(網脂)」を使うというアイデアを採用。これにより、溢れんばかりの肉汁を楽しめます。ハンバーグ自体に味がつけられているので、焼いたあとそのまま食べられるそうです。
パイナップルを食べて育った豚、一体どのような味わいなのでしょうか。ハンバーグの他にも、やえやまファームでは、南ぬ豚を使用したソーセージや、しゃぶしゃぶ用のお肉、またパイナップルを使用した商品も発売されています。詳細は、文末の公式オンラインショップをご覧くださいね。
実は、このやえやまファーム、“薬に頼らない製薬会社を目指す”ロート製薬のグループ会社なんだそう!パイナップルや南ぬ豚の生産等は、ロート製薬の社員も一緒に現場に入って育てているとか!

美味しく健康を支える取り組みをしているなんて、ステキですね。何故ロート製薬が食?と不思議に思った方はこちらも合わせてご覧ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう