シェフが教える!時短で腸活もできるヨーグルトの映えレシピ

健康、美容にいい食材として名高いのがヨーグルト。そのまま食べてもおいしいヨーグルトですが、今回はダノンジャパンのシェフ・岩本優仁(いわもと まさひと)さんが簡単で手数が少ない腸活レシピをご紹介。華やかでおいしいレシピたちは、腸活にもインスタ映えにももってこいです。

2019年3月29日 更新

ヨーグルト好き必見!

健康、美容にいい食材として名高いのがヨーグルト。素材の味を楽しむために、そのまま食べてもおいしいですし、器にすくってシリアルを加えてアレンジして食べてもおいしいです。

ヨーグルト好きにぜひ試していただきたいのが、いつもの献立にヨーグルトを使うこと。サラダのドレッシングにするとヘルシーなドレッシングになり、お肉と一緒に漬け込むとしっとり柔らかくなります。

そこで今回ご紹介したいのが、ダノンジャパンのシェフ・岩本優仁(いわもと まさひと)さんが教えるヨーグルトのレシピ。簡単で手数が少ない腸活レシピはおもてなしのシチュエーションにもぴったりです。

干し人参のダノンBIO和え クミンの香り

干し人参がヨーグルトの水分を吸収することで人参本来の甘みが全体に広がり、自然でまろやかな味わいの一品に。人参・レーズンの持つ自然な甘みをヨーグルトが最大限に引き出します。また、レーズンには甘みを補う役割も!

干し人参、レーズン、キヌアは食物繊維が豊富なので、腸活にぴったりなうえ、干し人参などの材料をジッパー付きビニール袋に前日の晩に入れておいておくだけの簡単さも魅力的です。

材料(2~3人前)

・ダノンBIOプレーン・砂糖不使用 4カップ(300g)
・干し人参 40g
・レーズン 20g
・塩 少々
・クミンパウダー 小さじ1/4
・キヌア(10分程度下茹でしたもの)40g

作り方

①塩・クミンパウダー以外をジッパー付きビニール袋に入れて空気が入らないように袋を閉じる。
②冷蔵庫で一晩寝かせる。
③塩を適量とクミンパウダーを加える。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう