とろ~りとろとろ!ズッキーニのチーズ焼き&アレンジレシピ5選

夏野菜の代表格ズッキーニは、くせのない味と独特の食感がやみつきになるお野菜ですね。色鮮やかでカットして並べるだけでもおしゃれ感が伝わる人気者。本記事では、にんにく香るズッキーニのチーズ焼きの作り方をご紹介します。食卓を彩るアレンジレシピも併せてご参照ください。

2019年4月16日 更新

基本のズッキーニのチーズ焼きレシピ

ズッキーニのチーズ焼きをフォークでいただく様子

Photo by ako0811

ズッキーニのチーズ焼きは、輪切りのズッキーニを並べてグリルするだけ!1本、2本……とペロリといただけちゃうおいしさなんです♪少々濃いめの塩、そしてにんにくがズッキーニの甘さを引き立ててくれますよ。チーズをトッピングしてとろ~りとろとろ食感をお楽しみください。

材料(2人分)

・ズッキーニ……1本
・にんにく……1片
・オリーブオイル……大さじ2杯
・塩……小さじ1/3杯
・粗挽き黒こしょう……適量
・ピザ用チーズ……30g
・パン粉……大さじ1杯
・パセリ……お好みで

作り方

1. ズッキーニはヘタをカットして1cm幅の輪切りにし10分ほど塩水につけてアク抜きをします。このひと手間でグッとおいしいズッキーニになります。

2. オーブンを220℃に余熱しはじめます。

3. 耐熱皿ににんにくをこすりつけておきます。使ったにんにくはみじん切りにします。

4. 1のズッキーニを、塩、粗挽き黒こしょう、みじん切りにしたにんにくでマリネします。

5. 3に4を並べて、上からオリーブオイルをかけます。

6. 5にピザ用チーズをたっぷりかけてパン粉を散らします。

7. 余熱しておいたオーブンに入れて15分焼き色が付くまで焼きて完成です。

8. お好みで、刻んだパセリやバジルを散らすときれいですよ。

作るときのコツ

耐熱皿ににんにくをこすりつけておくと香りがとっても豊かになり食欲をそそります。ズッキーニにはあらかじめまんべんなく塩、こしょう、にんにくでマリネしておくとチーズをかけただけでもとてもおいしくなりますよ。パン粉を散らして食感をUPさせるのもポイントです。

ズッキーニ×チーズのアレンジレシピ5選

1. かぼちゃとズッキーニのとろ~りチーズ焼き

かぼちゃとひき肉を挟んだズッキーニのチーズ焼き

Photo by macaroni

彩がとってもきれいで、冷めてもおいしい野菜のグリルは持ち寄りパーティにもおすすめです。かぼちゃのホクホク感、なすのようにトロリとした食感のズッキーニを交互に挟んで焼くだけ。

作り置きのそぼろがあれば満足度がアップします!面倒ならハムやウィンナー、ベーコンなどで代用してもおいしそうですね。

2. はさんでジューシー♪ ズッキーニとひき肉のチーズ焼き

ひき肉をズッキーニではさんだチーズ焼き

Photo by macaroni

なすのように油を吸いすぎない、焼いても適度な硬さも維持できるズッキーニはひき肉を入れたはさみ揚げにも最適です。肉だけを作って輪切りのズッキーニにはさんで揚げ焼きに、おもてなし料理にも採用される見栄えの良いひと品になりますよ。

ひと口サイズで食べられるのでピンチョスのようにアレンジしてもかわいいですね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう