春を呼び込む「アスパラガスとベーコンのカルボナーラ」

編集部公認のレシピクリエーターチーム「macaroniレシピ部」のメンバーによるオリジナルレシピ。今回は、macaroniレシピ部 @rekoneko さんご考案のレシピ「アスパラガスとベーコンのカルボナーラ」をご紹介します。

2019年3月14日 更新

Recipe Creater

@rekonekoさんのアイコン

れこねこさん/macaroniレシピ部【パスタ】担当

「アスパラガスとベーコンのカルボナーラ」のレシピ

アスパラガスとベーコンのカルボナーラの材料写真

Photo by @rekoneko

材料(2人分)

・パスタ      ……160g
・アスパラガス   ……4本
・ブロックベーコン ……100g
・白ワイン     ……大さじ1
☆卵        ……2個
☆生クリーム    ……大さじ2
☆粉チーズ     ……大さじ3
・塩こしょう    ……適量

作り方

アスパラガスとベーコンのカルボナーラ

Photo by @rekoneko

<下ごしらえ>

・パスタの茹で湯は1%の塩分で用意し、袋の表記時間よりも1分ほど短く茹でます。
・アスパラガスは根元の硬い部分とハカマを取り除き、7〜8mm幅の斜め薄切りにします。
・ブロックベーコンは7〜8mm幅にスライスします。
・ボウルに☆の材料を入れ、よく混ぜ合わせておきます。

<工程>

① 油を引かずにフライパンでベーコンを炒めます。全体的に焼き色がついたら、白ワインを加えアルコールを飛ばします。

② パスタが茹で上がる1分前に、アスパラガスをパスタを茹でている鍋に加え、パスタと一緒に茹で上げます。

③ ベーコンの入ったフライパンに茹で汁大さじ2杯を加え、パスタとアスバラガスも加えたら全体を和えます。

④ 合わせておいた☆を③のフライパンに入れてよく混ぜ合わせます。

⑤ とろ火にかけながら絶えず混ぜ、とろみがついたら塩こしょうで味を調えて完成です。

コツ・ポイント

・最後にソースを温める際は、焦らずに弱火にしてください。強火で加熱したり、混ぜずに一部分だけに火が入ると、炒り卵のような状態になってしまいます。
・ソースの加熱具合は、とろみがつき始めたら火から外してください。お皿に盛り付ける際にも予熱が入るため、理想のとろみの一歩手前で加熱をやめるのがポイントです。

▼れこねこさんの他のお料理はこちらからチェック!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroniレシピ部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう