連載

余った「酢」で1分バター&台湾の朝ごはん鹹豆漿!酢レシピ10選【調味料活用 vol.8】

節分の恵方巻きにひなまつりのちらし寿司。2〜3月は「酢」を使うシーンが多く、買いすぎたり余ったりしていませんか?そこで、今回は酢と生クリームを使った自家製バターのレシピをご紹介。台湾の定番朝食である鹹豆漿もお手軽バージョンでご紹介します。酢を使った簡単レシピ、ぜひご覧ください。

2019年4月4日 更新

もっちりじゅわ〜っと。お酢でさっぱり「もち南蛮」

ビールと、黒い器に乗った南蛮もち

Photo by macaroni

南蛮といえばアジが定番ですが、このレシピではお餅を使用。揚げ焼きにしたお餅に、甘酢っぱい南蛮ダレがじゅわっと絡んで、お酒のアテとしてもおすすめのレシピです。

ご飯がすすむ♪むね肉deスティックヤンニョムチキン

韓国で大人気のヤンニョムチキンを家で再現。下味をつけて焼き、タレを絡めるだけで簡単本場の味です。甘辛いチキンがクセになり、手が止まらなくなることまちがいなし!

バリエーション豊富な酢、活用法もさまざま

酢をそそいでいる様子

Photo by macaroni

穀物酢や純米酢だけでなく、酸味を押さえたやさしい味わいの酢や、黒酢やポン酢、ブルーベリーやりんごなどを使ったフルーツビネガーなど、いろんな種類がある「酢」。

料理をする機会が多い場合は、定番の穀物酢を常備しておけばどんな料理にも使いやすくて便利です。

また、ふだんの料理の調味料として使うのもいいですが、バターを作ったり、ピクルスを漬けたり、りんごを漬けて自家製のりんご酢を作ってみたりと、一手間加えてアレンジしてみるのも楽しいですよ!

文・写真:古矢 美歌(macaroni編集部)

▼その他の調味料の簡単活用アイデアはこちら

4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう