野菜ソムリエが材料厳選!築地マニアのいち押し春レシピ【築地場外市場ディープまっぷvol.4】

おいしいものがそろう街・築地へ遊びにいってみませんか?今回、築地マニアで料理家の橋本彩子さんの案内してもらったのは、スタッフ全員が野菜ソムリエだという野菜のセレクトショップ。今が食べごろだというイチ押しの野菜を買って、そのおいしさがとりわけ際立つ料理をつくってもらいました。

2019年4月8日 更新

春の築地はおいしいものだらけ!

「築地米金」の店頭に並んでいた青果

Photo by macaroni

桜吹雪も吹き止んで、ポカポカ気持ちいい春の休日。旬真っ盛りの味覚を探しに築地へ行ってみませんか?
毎回1軒、築地場外市場の隠れた名店、ディープなスポットをご紹介するこの企画。築地マニアで料理家の橋本彩子さんが今回案内してくれたのは、野菜ソムリエがセレクトしたおいしい野菜やめずらしい野菜がそろうセレクトショップ「築地米金」。野菜ソムリエが常駐しているどころではなく、なんとスタッフ全員が野菜ソムリエ資格取得者(!)という驚きのお店です。

野菜ソムリエのいち押し野菜に会いに行く

築地魚河岸のなかにある「築地米金」

Photo by macaroni

「築地米金」があるのは鮮魚のお店が軒を連ねる築地魚河岸 小田原橋棟(東京都中央区築地6-26-1)の1階。この日も朝から入荷があったようで、色とりどりの青果がズラリと並んでいました。
「築地米金」で見つけた静岡産のレモネード(国産レモン)

Photo by macaroni

商品を見渡せば、一般的なスーパーや八百屋さんではあまり見かけないものばかり。たとえばこちらは静岡産の「レモネード」。ほどよい酸味が心地よく、そのまま食べてもおいしいという糖度の高いレモンです。そう教えてくれたのは、築地米金のスタッフ、芹田さん。彼女ももちろん野菜ソムリエの資格取得者で、今回のお買い物を親身にサポートしてくれました。
「築地米金」で購入した野菜の一部

Photo by macaroni

「今日は蒸し野菜にしようかな」という橋本さんに、次々とおすすめを挙げる芹田さん。どういう由来の品で、どんな特徴があって、どう食べればいいかなど、それぞれの野菜について笑い話やエピソードを交えて詳しく聞かせてくれます。
芹田さんによる楽しい接客と、築地マニアの橋本さんとのやりとりを、ぜひ動画でご覧ください。

店舗情報

築地米金(つきじこめきん)
住所:東京都中央区築地6丁目26番1号 小田原橋棟
TEL:03-6264-7747
休業日:日・祝・休市日
営業時間:6:00~14:30

野菜ソムリエのいち押し野菜を購入!さぁなにを作る?

「築地米金」で購入した春野菜

Photo by macaroni

築地米金の芹田さんからアドバイスをもらいつつ、スナップえんどう、オニオンヌーボー、スティックセニョール、新じゃが、芽キャベツ、かぶ、レモネードなど季節感のある野菜を買い込んだ橋本さん。これらの野菜をフランス風に蒸して食べるとのことですが、いったい、どんな料理をつくるのか……?

「春野菜のエチュベ アンチョビ風味」の作り方

材料(4人分)

エチュベの材料

Photo by macaroni

・かぶ 2個
・新じゃがいも 5個
・スティックセニョール 3本
・芽キャベツ 5個
・オニオンヌーボー 4本(または新タマネギ 1個)
・スナップえんどう 5個
・国産レモン 1個

・にんにく 1/2片
・アンチョビペースト 小さじ1杯
・
パルメジャーノチーズ 適量
・
オリーブオイル 大さじ2杯

下ごしらえ

かぶは皮付きのまま6等分

Photo by macaroni

・かぶは皮つきのまま6等分します。
新じゃがいもは半分に

Photo by macaroni

・新じゃがいもは皮付きのまま半分に切り、サッと洗ってから耐熱皿に並べ、ラップをしてレンジ600Wで2分半から3分ほど加熱します。
スティックセニョールを半分にカット

Photo by macaroni

・スティックセニョールは、下1cmの硬い部分をカットして、半分の長さに切り分けます。
芽キャベツの下ごしらえ

Photo by macaroni

・芽キャベツはへたを切り落として半分に切ります。
オニオンヌーボーを切り分ける

Photo by macaroni

・オニオンヌーボーはひげ根を切り落として半分に割り、それぞれを半分の長さに切り分けます。
スナップえんどうの筋をとる様子

Photo by macaroni

・スナップえんどうは筋を取ります。
・にんにくは包丁の背で潰します。
・国産レモンは半月切りにします。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう