新時代のイタメシ!? 五反田「ITAMESHI」の別次元な料理におどろきの連続

2018年8月、五反田にオープンした「ITAMESHI (イタメシ)」。本店では、スタイリッシュな空間で斬新な料理の数々とお酒のマリアージュを楽しめるんです。料理はまさに驚きの連続……デートや会食、女子会にもピッタリですよ。

2019年3月14日 更新

五反田に新感覚のイタメシ屋が誕生

外観

Photo by ハツ

五反田に、ニュータイプのイタメシ屋が誕生!その名も「ITAMESHI (イタメシ)」ということで、店名からもそのスタイリッシュさが伺えます。2018年8月にオープンして以来、おしゃれな人たちが注目するスポットになっているんですよ。


五反田駅西口から徒歩3〜4分、静かな通りにある、この大きな暖簾が目印です。実はこちらのお店「板前メシ × バブル期のイタメシ」をクロスオーバーさせたイノベーティブレストランなんです。
内観

Photo by ハツ

店内は明るく洗練されています。オープンキッチンのカウンターと、テーブル、そして奥には個室もありましたよ。

料理人こだわりのコースが斬新すぎる!

旬の食材をさまざまなスタイルで楽しめるコースは、5,000円から。食べて飲んでも1万円でおつりが返ってくるというコストパフォーマンスがうれしいですね。

コースは2週間ほどで変わるので、仮に月2回通っても違う料理が味わえるんです。なかでも今回は、6,000円のまんぷくコースをご紹介します。
タピオカミルク

Photo by ハツ

コース最初のひと品は、タピオカミルク。ココナッツミルクにタピオカが添えられ、さらにその下には牡蠣が隠れているというサプライズ。これはスパークリングワインにとても合いますよ。
目黒川と桜

Photo by ハツ

続いては、目黒川と桜をイメージしたというお料理。生ハムを使ったひと皿に、豆腐の前菜など、見た目もかわいらしいですね。

合わせるお酒はもちろん、日本酒。おまかせでチョイスしていただきました。
酢豚

Photo by ハツ

続いては、酢豚。酢豚といっても、豚肉と酢飯を合わせた肉寿司スタイルです。豚肉は脂がのっていて、口の中でとろけますよ。
こちらは、ゴーヤのポタージュ。茶筅の中にはクルトンが入っているので、スープに加えていただきましょう。
チーズ

Photo by ハツ

こちらの藁、中身は一体なんでしょうか…!

正解は自家製のチーズ。ブルーチーズとクリームチーズを合わせることでパンに塗りやすく仕上げているのだとか。

添えてある炭のパンにたっぷりチーズをつけていただきます。濃厚なポタージュにもよく合いますよ。
お造り

Photo by ハツ

続いては、シンプルなお造りです。ただ、一筋縄ではいかないのが「ITAMESHI」。バルサミコポン酢や納豆醤油をつけていただきます。

お肉料理や〆ごはん、デザートまで斬新!

東北美人

Photo by ハツ

東北美人と名付けられたお皿。あきたこまちとチーズを合わせたところに、お肉と卵黄を絡めれば、和風カルボナーラの完成です。

チーズの下には半熟卵が隠れていて、黄身とチーズを絡めながら、お肉と一緒にいただくスタイル。

普通はパスタを絡めるところを、お肉に変えてしまうという斬新なアイデアですね。これは焼きしゃぶならぬ、焼きカルボ!
レバー

Photo by ハツ

お口直しに登場したのは、低温でじっくり仕上げた鳥レバー。今まで体感したことのない食感におどろきました。
牛蒡

Photo by ハツ

続いて「G・Y・O with ファイブスティック」。メニュー名でお気づきでしょうか、ごぼうを使ったひと皿です。味だけでなく、メニュー名からもそのエンターテインメント性を感じますね。
オクトパス

Photo by ハツ

ストウブで登場したのは「Oh!91083」。そう、オクトパスです。思わずクスッと笑ってしまいますね。

タコを燻製にして仕上げたもので、ふたを開けると燻製のいい香りが……。やわらかく燻されたタコはお酒との相性もばっちりです。
パスタ

Photo by ハツ

〆は2種類から選べるのですが、筆者は魯肉飯をチョイスしました。ご飯かと思いきやパスタなんです。

平打ち麺の上にたっぷりお肉がのった食べ応えのあるパスタ。でも味はまさに魯肉飯そのものでびっくり……!
デザート

Photo by ハツ

最後はお決まりのスイーツ……と思いきや、出汁巻き玉子!?

いえいえ、正体はプリンでした。

見た目が完璧な出汁巻きなので、食べるとちょっと変な感覚ですが、味は本格プリンです。


最後まで驚きの連続。和食のような、イタリアンのような……。いいとこどりスタイルで楽しめました。デートから会食まで、なかなか重宝するお店ですよ。ぜひ行ってみてくださいね。

店舗情報

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ハツ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう