希少性高いいちごのケーキたっぷりと!カフェコムサで「日本苺物語」を開催

厳選した旬のフルーツを、アート感覚溢れるケーキで提供するカフェコムサ。2019年3月24日(日)までの期間限定で、日本全国から厳選したいちごをたっぷりと堪能できるイベント「日本苺物語」を開催します。オリジナル品種のいちごや希少性の高いいちごを贅沢に使用したケーキは見ためも華やか!

2019年3月14日 更新

2019年3月24日(日)までの期間限定!「日本苺物語」

2019年3月24日(日)までの期間限定!「日本苺物語」

群馬県産「やよいひめ」のケーキ ※店舗によって価格、デザインが異なります。

いちごの魅力と実力が、開花する春。「カフェコムサ」では、2019年3月7日(木)~3月24日(日)の期間、日本全国から厳選したいちごをたっぷりと堪能できるイベント「日本苺物語」を開催。農園で開発されたオリジナル品種のいちごや、流通がほとんどない希少性の高いいちごをふんだんに使用しています。

高糖度・希少。カフェコムサのいちごのケーキ

高糖度・希少。カフェコムサのいちごのケーキ

茨城県深作農園産「キングベリー」と「ラブソング」のケーキ ※店舗によって価格、デザインが異なります。

東日本地域の店舗で展開するのは、群馬県「やよいひめ」のケーキ。名前に「やよい」とあるように3月にもっとも美味しくなるいちごで、淡い赤色と優しい甘さが特徴です。クリームチーズのベースに溢れんばかりのいちごをトッピングしています。
また、西日本地域の店舗では愛媛県「紅い雫」のケーキが登場。「紅ほっぺ」と「あまおとめ」を親にもつ愛媛県のオリジナル品種は、果皮が柔らかいため、なかなか出回らない希少性の高いいちごです。糖度が高く、濃厚な味わいのいちごを、こちらもクリームチーズのベースに贅沢に飾りつけしています。

甘さと酸味を兼ね備えたコクのあるいちご「キングベリー」と、みずみずしい果汁ときれいな赤い果実が特徴の「ラブソング」の2種を贅沢に使用した、茨城県深作農園産「キングベリー」と「ラブソング」のケーキは、2種類のいちごを一度に楽しめる贅沢なケーキ。茨城県の「いちごグランプリ」で、3年連続受賞している深作農園のいちごを、カスタードクリームのベースに飾った、それぞれのおいしさを一度に楽しめます。

カフェコムサのケーキは、日本全国の産地や農園の厳選した旬のフルーツを、アート感覚でふんだんに飾り付けして、味だけでなく見ためでも楽しめるのがポイント。普段は食べられない特別ないちごを何度も食べらるチャンスです。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう