平成の肉ブームの集大成!「肉フェス」が東京と大阪にて同時開催

今年5周年を迎えるフードイベント「肉フェス」。今年は、2019年4月26日(金)〜5月6日(月・休)の11日間、平成と新元号をまたぐ形で、東京・お台場と大阪・長居公園にて2都市同時開催します。今回は、都市限定メニューやレジェンドメニューなど、注目の出店店舗第一弾を発表!

2019年3月18日 更新

今年の「肉フェス」は、平成と新元号をまたいで開催!

今年の「肉フェス」は、平成と新元号をまたいで開催!

飛騨牛 牛かつ 山葵添え

大人気の「肉フェス」が2019年度も開催!今年は、2019年4月26日(金)〜5月6日(月・休)の11日間、平成と新元号をまたぐ形で、東京・お台場と大阪・長居公園にて2都市同時開催します。

「肉フェス」は2014年の誕生以来、「熟成肉」「赤身肉」「銘柄牛」など、いろいろなブームに注目し、発信。5周年を記念して、今年は厳選した肉料理と音楽や他ジャンルのコンテンツとをMIXした、新たな体感型フードイベントとして盛り上げます。

今回は「肉フェス」出店店舗第一弾を大発表!

東京会場と大阪会場。それぞれでしか食べられない限定メニュー

今年は4ジャンルのマストメニューが登場します。

「肉フェス」でも不動の人気を博した“肉の炙り寿司”、バンズを肉に変えたボリューミーな“肉バーガー”、女性からの支持が高い“牛カツ”、肉の部位ランキング常に上位の“牛タン”です。

これらのメニューは時代とともに進化しながら「肉フェス」を支え、専門店が次々オープンするなど、すっかり世の中にも定着。東京会場と大阪会場で出店店舗が違うので、肉好きは2会場いくべきかもしれません。

東京会場

・肉バーガー:肉厚ジューシー!カルネバーガー(肉バルCarne Tribe)
・肉の炙り寿司:鳥取和牛炙り寿司(炭火焼肉 いまがわ)
・牛カツ:福島牛A4厳選プレミアム牛カツ(ゼスト キャンティーナ)
・牛タン:厚切り牛タン塩(鉄板焼 ミキスケ)※前期:4/26〜5/1
     特製旨ネギだれの炙り極上タン(銀座WORLD DINER)※後期:5/2〜5/6
     厚切り熟成牛タン焼き(牛たんのせんだい)

大阪会場

・肉バーガー:三河牛と三河もち豚の肉バーガー(THREE PLACE)
・肉の炙り寿司:黒毛和牛炙り寿司(銀座WORLD DINER)
・牛カツ:飛騨牛 牛かつ 山葵添え(森精肉店)
・牛タン:塩麹漬け厚切り牛タンの鉄板焼(北新地 乾坤一擲)
     旨すぎる!牛タンネギ焼き(肉小僧 匠)

レジェンドメニューは、東京・大阪 2都市に同時出店

レジェンドメニューは、東京・大阪 2都市に同時出店

<左から>門崎熟成肉 塊焼き+牛醤、飲めるハンバーグ、A4・A5熟成佐賀牛 ステーキ&焼きしゃぶ

「肉フェス」レジェンド3店舗が、東京・大阪 2都市に同時出店!

1店舗目のメニューは、3年連続年間売上No.1を記録し、「肉フェス」唯一の殿堂入りメニュー・門崎熟成肉 格之進の「門崎熟成肉 塊焼き」。 5周年を記念して格之進が開発した世界初の肉の調味料として、メディアからも大注目の“牛醤”のソースを加えたスペシャルバージョン「門崎熟成肉 塊焼き+牛醤」として登場します。

さらに2店舗目は、キャッチーなネーミングとハンパないシズル感の「飲めるハンバーグ」は、果たして飲めるか飲めないか…。毎度SNSを賑わせるので今年も注目必至です。

3店舗目は、佐賀牛をじっくり堪能できる 「A4・A5熟成佐賀牛 ステーキ&焼きしゃぶ」。焼きしゃぶ発祥の地・北九州の肉処 天穂が魅せる本気の焼きしゃぶが楽しめます。

東京会場・大阪会場

・門崎熟成肉 塊焼き+牛醤(門崎熟成肉 格之進)
・飲めるハンバーグ(飲めるハンバーグ)
・A4・A5熟成佐賀牛 ステーキ&焼きしゃぶ(肉処 天穂)
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう