上質な食品・調理道具、雑貨が勢ぞろい!AKOMEYA TOKYOの旗艦店ついにオープン

「アコメヤ トウキョウ イン ラカグ」が、2019年3月30日(土)に東京・神楽坂にオープンします。お米や食品、器、調理道具、ビューティケアなど雑貨が勢揃い!旗艦店ならではの充実した飲食スペース、さらには人気商品を詰め合わせた限定商品にも注目です。

2019年3月8日 更新

2019年3月30日(土)に東京・神楽坂にオープン

2019年3月30日(土)に東京・神楽坂にオープン

AKOMEYA TOKYO in la kagū(アコメヤ トウキョウ イン ラカグ)

「お福分けのこころ」をコンセプトに、食品・雑貨を展開するライフスタイルショップAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)の旗艦店「AKOMEYA TOKYO in la kagū(アコメヤ トウキョウ イン ラカグ)」が、2019年3月30日(土)に東京神楽坂にオープンします。

大人気のお米や食品、器、調理道具などを販売

これまでのAKOMEYA TOKYO同様に〝一杯の炊きたてのごはんから、つながり広がる幸せ〟をテーマにお米や食品、〝上質な佇まいを感じる暮らし〟を提案する器や調理道具、ビューティケアなどの雑貨を展開。
ごはんのお供や調味料などの食品、こだわりの出汁をはじめ、贈り物にもぴったりな商品を揃えるほか、お米の売り場では日本各地から厳選した約20種のお米を量り売りし、好みの分づきに合わせた精米もおこないます。

旗艦店ならではの特徴。飲食スペースが充実

旗艦店ならではの特徴。飲食スペースが充実

AKOMEYA厨房(1F)季節の小鉢膳

食を体験する飲食スペースも充実しているのは旗艦店ならでは。

これまで銀座本店のみで展開していた〝おいしさで満たされる至福のとき〟を提供する「AKOMEYA厨房」では厳選した炊きたてのごはんをはじめ和食が楽しめ、AKOMEYA TOKYO初のカフェ業態「AKOMEYA茶屋」では抹茶や柚子などを使ったドリンクや甘味、軽食、お酒で一息つくことができます。

さらには、寛永15年より380年以上続く熊本の老舗「白玉屋新三郎」が新規カフェ業態「Shiratama Salon 新三郎」をショップインショップとして出店。これまで九州でしか食べることが出来なかった国産水稲もち米100%を使った、手ごね手まめの白玉をできたてでいただくことができます。
旗艦店ならではの特徴。飲食スペースが充実

お福分け箱 ¥3,000 ※限定200個

その他、「AKOMEYA TOKYO in la kagū」の限定パッケージ商品として豆樽、アコメヤの出汁 焼きあご、かや生地ふきんを発売。旗艦店オープン限定商品としてAKOMEYA TOKYOの人気の商品が詰まったお福分け箱 (3,000円 数量200個限定)、Shiratama Salon 新三郎 お福分け箱 (3,000円 数量80個限定)を販売します。

自分へのご褒美や、大切な人への贈り物に。

「AKOMEYA TOKYO in la kagū」のアイテムはどれも妥協を許さずに本物を追求してできた逸品ばかり。自分へのご褒美にはもちろん、大切な人へのプレゼントにも喜ばれるアイテムが勢揃いしています。贈り物を購入したいときは、ぜひ「AKOMEYA TOKYO in la kagū」に立ち寄ってみてください。

旗艦店概要

AKOMEYA TOKYO in la kagū(アコメヤ トウキョウ イン ラカグ)

住所:東京都新宿区矢来町67
TEL:03-6368-6647
営業時間:11:00 - 20:30  
・厨房:昼の時間 11:00~15:30
    夜の時間 17:30~22:00
・茶屋:8:00~22:00
・Shiratama Salon 新三郎:11:00~20:30

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう