サクサクジューシー♪ ミラノ風カツレツの作り方&アレンジレシピ3選

ミラノ風カツレツは、仔牛肉を叩いてやわらかくして、衣に粉チーズを加えた北イタリア料理です。地中海に突き出たイタリア半島は、南イタリアではスパゲティ・ボンゴレに代表される魚介料理が有名ですが、北イタリアは肉料理やチーズなどの乳製品がおなじみです。

2019年3月11日 更新

ミラノ風カツレツの人気アレンジ3選

1. 鶏むね肉のミラノ風カツレツ

鶏肉を使ったミラノ風カツレツです。味のポイントはニンニク入りの液体塩麹でもみ込んで、1時間以上浸けてしっかりと下味を付けます。卵液には牛乳とマヨネーズも加えてコク出し。一般的なチキンカツとはひと味違いますよ。

2. ミラノ風カツレツ(トマトソース)

水煮のトマト缶を煮詰めて、さっぱりと酸味のあるソースを合わせます。パン粉は細かく砕くことで油を吸いにくく、食感がやさしくなります。お肉はできるだけ均一の厚さに伸ばすことで焼きムラを防げます。

3. 揚げないミラノ風カツレツ

トンカツのようにたっぷりの油で揚げるのではなく、パン粉をあらかじめ焼きパン粉にして色付けしてから、オーブンでじっくりと火を通しました。油っぽくなくて衣はサックリ。ニンニクとタマネギのみじん切りをオリーブオイルで炒めたトマトソースが味を引き立てます。

ご家庭でミラノ風カツレツを!

もはや日本の国民食のひとつになったトンカツとは少し違うお料理ですね。お肉を叩くことで、やわらかな食感が生まれます。メインディッシュにはもちろん、ワインやビールのおつまみにも最高ですよ。

生クリームやヨーグルトを使ったソースのレシピもありますよ。生ハムやスライスチーズを挟んで、コルドンブルー風にするのもおすすめです。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう