大容量が嬉しい!OKストアの「冷凍チュロス」は食事もおやつも万能

じわじわと話題になり定番化し始めている「冷凍チュロス」をご存知ですか?7分あればできたてが味わえると大好評なんです。毎日がお得なOKストアでも大人気!実食レポ形式でご紹介しますのでぜひお楽しみください!チュロスと映画があればキッズも大興奮ですよ。

朝食やスイーツにぴったり!OKストアの冷凍チュロス

チュロスとサラダの朝食

Photo by akiharahetta

スジスジが特徴のチュロスは、手作りするにはちょっと手間がかかります。もっとお手軽に楽しむにはOKストアの「冷凍チュロス」がとっても便利。

今や、いろいろなスーパーでも人気商品なんだそうですよ。みんな考えるところはきっと同じなのでしょうね。サクっと揚がったチュロスをぜひ家庭で簡単に味わいましょう!

仕入れは、本場スペイン産

チュロスとサボテンのある食卓

Photo by akiharahetta

今回ご紹介するのは「Maheso冷凍チュロス」スペイン産です。OKストアで388円でした。227g入りで、本数は8~10本とバラつきがあるようです。ざっくり感が海外ならではで楽しくなってしまいます。

原材料はシンプルに小麦粉・植物油脂・食塩に添加物のキサンタンガムと乳化剤です。

大容量でコスパ◎

チュロスを袋からだしてるところ

Photo by akiharahetta

それでは、いざ開封です!何本入っているのか気になってしまい数えてみました。10本ありましたよ。たっぷり大容量といった感じです。

この本数なら何回もテーマパーク気分が味わえるので、子供たちも大満足です!

それでは実食スタート!

加熱方法

チュロスをフライパンで焼いているところ

Photo by akiharahetta

パッケージ裏面の温め方によると「500Wのオーブントースターで7~8分」とのこと。1000Wなら5分ほどで充分なのではないでしょうか?

試しにフライパンでも焼いてみましたが、上手にできあがりました。中火で5分ほど転がしながら加熱するとちょうどよい感じです。

シナモンシュガー付き

チュロスに砂糖をかけたところ

Photo by akiharahetta

別袋でシナモンシュガーが付いています。あまりシナモンが含まれていないのが残念ですが、逆に子供用と考えれば、これはこれでいいのかもしれません。

シナモン好きさんは、手持ちのシナモンをちょい足しすることをおすすめします♪ それでは、実際に食べてみましょう。

カリカリの断面

チュロスを半分に割ったところ

Photo by akiharahetta

上手に温まったチュロスからとてもいい香りが漂っています。硬めでザックリとした生地を割ってみると、空気をたっぷり含んだシュー生地のような断面が現れました。

これぞまさにチュロスといった感じです。しっかりした歯ごたえで、噛むと少しチューイングな食感です。噛めば噛むほどおいしさが広がります。

自然解凍→加熱時間短縮で食感やわらか

チュロスを半分に割ったところ

Photo by akiharahetta

自然解凍して加熱時間を短くすると、ふんわりやわらかい食感になります。ミスドのフレンチクルーラーみたいでこれもおすすめです。

油の量もしっかりチェックしました。揚げ菓子なのでたしかに少し油っぽいのですが、拭き取るほどではありませんでした。食べ応えも抜群でしたよ!

また、添加物の量も味に影響するほどではなく、総合的にとてもおいしかったです。

もっとおいしく!おすすめアレンジ2品

特集

SPECIAL CONTENTS