こんな食べ方もあったんだ!梅を使ったおかずレシピ集

春になるとなぜか欲しくなる、梅の味わい。本来の旬は5~6月にかけてなのですが、4月を迎えると梅の商品やメニューが続々と登場します。ということで、今回は胸がキュンとときめくような梅を使ったレシピをご紹介します。

2019年2月28日 更新

さっぱり、胸がキュンとする味

ひと口食べただけで、口の中をさっぱりと爽快にさせる「梅」。春から夏にかけては旬も迎え、特に欠かせない食材になりますよね。

梅はそのまま食べる人も多いと思いますが、ひとつの調味料としてプラスしてみてはいかがでしょう。今回は、梅を使ったmacaroni動画のいちおしレシピをご紹介します。

1. 水晶鶏の梅あんかけ

水晶鶏の梅あんかけ

Photo by macaroni

食欲のない日でも、なぜか食べられる魅惑のコンビネーション。たんぱくな鶏むね肉とさっぱりとした梅の味わいは、相性抜群ですよね。

片栗粉でプルンと仕上げた水晶鶏に、特製梅ソースを絡ませて。めんつゆ、みりん、梅で味がバシッと決まります。

2. 豚肉の梅しょうが焼き

豚肉の梅しょうが焼き

Photo by macaroni

いつもの生姜焼きもカリカリ梅を加えることで、まったく違う顔を見せます。梅のさわやかな風味が、豚肉の脂と旨みをさわやかにまとめてくれますよ。作り置きすれば、お弁当のおかずにもぴったり。

3. 鯖缶の梅おろし煮

鯖缶の梅おろし煮

Photo by macaroni

小料理屋で出てくるような、上品なひと品もお任せ。大根おろしに梅を合わせて、鍋でひと煮立ちさせたら完成です。味付けはめんつゆ、さばは水煮缶で大幅に時短しましょう。

そばやうどんにのせれば、それだけでごちそうごはんの誕生です。

4. 豚とれんこんの梅みりん和え

豚とれんこんの梅みりん和え

Photo by macaroni

シャキシャキのれんこんと梅、豚肉でお酒のすすむメニュー。れんこんはレンジで加熱するので、たった10分で作れますよ。れんこんは色がくすまないように、切ったらすぐ水にさらしてください。

仕上げに大葉をのせれば、見た目も鮮やかに。

5. ひじきの梅おかか炒め煮

ひじきの梅おかか炒め煮

Photo by macaroni

心をホッと落ちつかせたいなら「ひじきの梅おかか炒め煮」をどうぞ。いつものひじき煮に、カリカリ梅をプラスするだけ。たったこれだけで、味がガラリと変わるんです。

お弁当のおかずや「あとひと品足りない……」というときに、ササッと作れますよ。

梅の使い方ひとつで、料理の幅は広がる

日本特有の食材「梅干し」は、いわずもがな和食によく合います。今回のレシピ以外にも、いつも作っている料理に少し加えてみるだけでも変わるはずですよ。

甘めな梅、塩気のある梅、それぞれ好みがあると思いますので、自由に調節して作ってみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

haru98

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう