オマール海老とは?味の特徴や伊勢海老との違いを解説!

海外に行くとメイン料理として出てくることも多く高級食材として有名な「オマール海老」。日本にもオマール海老に似ている高級食材「伊勢海老」があります。オマール海老と伊勢海老、似ているようでやっぱり違う?今回はオマール海老の味や特徴、伊勢海老との違いをご紹介します。

2019年3月23日 更新

値段と味の違い

ぷりっぷりの弾力が特徴的なオマール海老。味はどちらかというと淡白です。ハサミの部分と体の部分では、食感と味に違いがあり二度楽しむことができます。

伊勢海老は、弾力こそオマール海老に劣るのですが、なめらかな口当たりに濃厚な旨味が圧倒的!お刺身で食べても加熱して食べてもおいしさは変わりません。

お値段も、伊勢海老の方がオマール海老よりも高く、オマール海老の2倍以上の価格がつくこともあります。

お家で味わう!おすすめオマール海老3選

⒈ ボイルオマール海老

味噌がたっぷり詰まったボイルオマール海老です。ボイルされた状態で届けてくれるので食べたいときに解凍すれば、すぐに食べることができます。

小ぶりの300gですが、ご自宅で食べるにはぴったりのサイズではないでしょうか。

2. 天然活きオマール海老

活きたままのオマール海老を実際に見る機会はあまりないのでは!こちらなら、生きたまま届くので新鮮そのもの。

アメリカンロブスターになり、2尾入りでお値段もお手頃価格。特別な日のディナーにぴったりです。

⒊ オマールブルー

日本に輸入されるほとんどのオマール海老はアメリカやカナダ産が多く、こちらのヨーロッパ産はとても希少価値があります。そのなかでも、オマールブルーは最高峰と呼ばれており、上質な身に味噌も絶品!本格的な味を特別な日や贈り物にどうぞ。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう