常備菜に♪ オクラの胡麻和えの作り方!保存方法やアレンジ3選

特別な調味料がなくてもOK、今回はお砂糖とおしょうゆで味付け簡単な、オクラの胡麻和えをご紹介いたします。ちょっとしたポイントさえおさえておけば、お弁当や常備菜にもピッタリ。バリエーション広がるアレンジレシピもチェックしてみてくださいね♪

2019年3月11日 更新

調味料は1:1。基本のオクラの胡麻和えの作り方

オクラの胡麻和え

Photo by goofy_2s

甘じょっぱい味付けと胡麻の香りが食欲を誘う、ごはんと相性抜群の副菜です。うぶ毛取りの下ごしらえをすることで、口当たりよく仕上げました。お砂糖とおしょうゆの割合が1:1で覚えやすく、作りやすいのも◎

しっかりとした味付けなので、汁気対策さえすればお弁当にも便利ですよ。朝・夜のおかず、おつまみ、常備菜としてもぜひどうぞ。

材料(2~3人分)

オクラ、砂糖、醤油、すり胡麻

Photo by goofy_2s

・オクラ……1パック8本入り(約90g)
・砂糖……大さじ1杯
・しょうゆ……大さじ1杯
・白すり胡麻……大さじ2杯から

作り方

1. オクラの下処理をします。

まな板の上に置いてある、塩をまぶしたオクラ。4本は中央に、残り4本は左端に先端だけ写っている。

Photo by goofy_2s

オクラに分量外の塩をまぶし、手のひらで軽く転がしながらまな板にこすり付けましょう。水で洗い流し、表面のうぶ毛を取ります。

ネット入りのものなら、そのまま塩をまぶしてネットのなかでオクラ同士をこすり合わせ、水で流しても◎

2. オクラをゆでます。

ステンレスのフライパンでゆでられているオクラ。生のときよりも明るい緑色になっている。

Photo by goofy_2s

フライパンや鍋にお湯を沸かし、約2分間ゆでます。ゆで上がったら、いったんザルに引き上げておきましょう。

3. オクラをカットします。

まな板の上のオクラ。全部半分にカットされた状態で並んでいる。

Photo by goofy_2s

表面の水分がなくなったら冷めきらないうちにまな板に並べ、包丁で先端のガクの部分を切り落とし、半分から4分の1くらいの長さにカットします。

4. 味を付けます。

黄色のボウルに入っている、砂糖、醤油、すり胡麻と、カットしたオクラ。混ぜる前。

Photo by goofy_2s

ボウルに砂糖、しょうゆ、すり胡麻を合わせておき、カットしたオクラと混ぜ合わせます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう