連載

期限の近い「粒マスタード」は卵焼きに!? 意外&簡単レシピ11選【調味料活用 vol.6】

ソーセージやサンドイッチに使う「粒マスタード」。一度使ったあとタイミングがなく、気づいた頃には賞味期限が目前!なんてことはありませんか?プチプチの食感と酸味が特徴の粒マスタードは、いつもの料理にチョイ足しすると驚くほど良い働きをしてくれます。ぜひ調味料として活用してください。

2019年4月4日 更新

お酒に合う粒マスタードを使って。パーティーレシピ3選

くるくる華やか!クリームチーズとサーモンのズッキーニ巻きサラダ

薔薇に見立てたズッキーニやオレンジがあしらわれた綺麗なお皿

Photo by macaroni

薄くスライスしたズッキーニでサーモンやクリームチーズを巻くだけ。盛り付けの工夫でこんなにも華やかになります。粒マスタードとはちみつを使った甘酸っぱいソースがぴったり。

どこから食べてもおいしい!カプレーゼ風バゲットサンド

バゲットに切り目を入れてサラダなどの具材を挟んでいる

Photo by macaroni

粒マスタードを使い切るならサンドイッチがおすすめ!パンに塗るだけで有効活用できます。バゲットは切り込みを入れて好きな具材を挟み、1本まるごとテーブルに出すとインパクトが出ますよ。

炊飯器でしっとり!ハニーマスタード味の簡単ローストポーク

綺麗にカットされたローストポーク、赤ワインやパンと一緒に並んでいる

Photo by macaroni

パーティーの準備でたくさん料理を作るときは、食材を入れてスイッチを押すだけでできる炊飯器調理がおすすめ。保温機能でじっくりとローストすることでしっとりと仕上がります。粒マスタードやローズマリーなどの調味料は、先に肉といっしょに漬け込んでおきましょう。

下味をつけたり、作り置きにも万能な「粒マスタード」

瓶の横に粒マスタードを小皿に出している

Photo by macaroni

完成されたソースのように、何かにつけたり塗ったりして使うことが多い粒マスタード。今日は調味料として料理に使えるレシピを中心にご紹介しました。

酸味や食感の存在感が強いので、調味料として使うときは砂糖やはちみつといっしょに使うとバランスがよくなります。あまり辛みがないので、辛いものが苦手な子どもでもおいしく食べてくれるのではないでしょうか。

ぜひ、いろんなお料理にプラスして使ってみてください!
文 / 写真:古矢 美歌
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう