三重から究極の焼肉「やよい」が麻布十番にやってくる!

VIPも通う三重県の名店「焼肉やよい」が、12月20日(土)麻布十番にグランドオープンします。県外への出店は今回が初めてとなります。秘伝のタレやメニューのみならず、焼き方にも究極のこだわりが。マスターできればあなたも通!

2017年12月6日 更新
三重県に本店を構えるVIPも通う「焼肉やよい」が12月20日(土)17時、麻布十番にグランドオープン!県外へ出店するのは今回が初めてとなります!
「焼肉やよい」は昭和47年に三重県鈴鹿市に創業し、今も鈴鹿サーキットを利用するVIPも御用達のお店。A4やA5クラスの特選黒毛和牛の味を最大限に活かす独自のさばき方は、三重県で四十年かけて生みだされた技。そちらを秘伝の甘辛味噌ダレで食べる究極の焼肉店です。

「焼肉やよい」究極のこだわりとは?

今回オープンする麻布十番店で食べられるのは、都内ではここでしか味わうことのできない松阪の特選丸中和牛など厳選された黒毛和牛。秘伝ダレと切り方はもちろん、焼き方にも究極のこだわりがあるという同店。なんと…
焼くことを許されるのは焼き方をマスターした人だけ!
なぜならマスターが納得する焼き加減でないと肉の旨み、火を通し脂が溶け出す香り、柔らかく深い味わいを楽しめないから、という理由があるそう。 オススメなのは、焼肉やよい一番人気「ヒレ」(3,200 円)。柔らかく程よくサシ(霜降り)が入ったヒレ肉は、食べやすくとろけやすい一口サイズに切られており、 両面3秒ずつ焼いたら、さらに3秒焼いてから食べるお肉は、口の中で肉本来の味と味噌ダレが絡まりとろけるとの事。想像しただけでたまりませんね。
サイドメニューも充実!
焼肉「やよい」はお肉だけじゃない!サイドメニューも充実。その一部を紹介します。
(画像は鈴鹿店にて)
<白菜,大根,胡瓜,水キムチ>こだわりの唐辛子を輸入するところからこだわり、自家製ならではの漬かり具合による味の変化も楽しめるとか。盛り合わせを注文して皆で食べるのがオススメ!(各780円) 他にも、ナムルやトマト、ポテトサラダ、冷麺、雑炊、おにぎり、デザートまで充実。
ナムル盛り合わせ
農家さん直送 厳選冷やしトマト
いぶりがっこポテトサラダ
アンチョビにぎり
ユッケジャンスープ
冷麺
マンゴープリン
また、女性にも嬉しいお酒が充実。デートはもちろん女子会にも活躍しそう。
生絞り酎ハイ
以下、メニュー一覧。
日本人オーナーのこだわったワインと共に、究極の日本焼肉を味わってみてください。マスターに認められ自分で焼くことができた時は、きっとあなたも誰かに伝えたくなるはず!

焼肉やよい 麻布十番

住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番 1-7-9 酒井ビル3階 電話:03-6455-4777 営業時間:平日 17:00-深夜 2:00/日祝日 17:00-23:30 公式facebook:https://www.facebook.com/yakinikuyayoi
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS