食べる場所を解放!自由にとことん寄り添うテーブルウエア『エニウェア』って?

食事中使用する食器は、ブランドものから無印やニトリなどのお手頃価格が魅力の商品、セリアなどの100均アイテムまで、インテリアや家族構成・用途に合わせて使い分けていると思います。今回ご紹介する商品は、食べる場所を解放する!?斬新なコンセプトを打ち出したテーブルウェア。その魅力とは?

2019年2月26日 更新

にほんのいいもの、いい暮らし。

「めぐり会う。にほんのいいもの、いい暮らし。」をコンセプトにしたECサイト『CRAFT STORE(クラフトストア)』では、日本のものづくりを応援し、日本の良いもの、暮らしをそっと彩る便利なアイテムを約500点販売しています。購入サイトを覗くと、商品の背景やストーリーを知れて、思わず引き込まれてしまう魅力があるんですよ。

一生モノに出会えるチャンス。クラフトストアで日本の良さを新ためて発見してみませんか?

「好きなときに、好きな場所で」ANYWARE(エニウェア)とは?

ANYWARE(エニウェア)というブランド洋食器を手がけるのは、新潟県燕市にある高桑金属株式会社。丈夫で持ち運びのきく、アウトドア商品にならってデザインされています。ステンレスやアルミなどの金属素材で作られ、軽くて丈夫な点が特徴です。

カップやお皿はスタッキング可能で、収納が狭いご家庭でもこれなら安心。クールでスタイリッシュな食器は、アウトドア以外にもオフィスや家庭で、またベランダなど、食べる場所を自由に解放し、都度食べたい場所を選択できるアイテムなのです。

例えば、こんな場所!

ソファやベッドの上で

朝起きて寛ぎの時間はいつもソファ、またはベットの上という人もいるかもしれませんね。のんびり過ごしたい休日は、ふかふかの生地の上でゆっくり過ごしたいもの。そんなときは、陶器のお皿ではなく、エニウェアの軽量な器が手軽でしっくりきます。

トレーには、マグやカトラリーも置けるように設計されたデザインのおかげで、片手で持ち運び可能。とても便利ですよね。

仕事をしながら

朝から仕事をしながら朝食、なんていう忙しい日もあるのでは?そんな場合もスマートにセットできて、デスクまわりを汚しません。しっかり栄養チャージして、朝から集中モードにスイッチが入りそう。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

myan3

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう