職人のこだわりのキャンディ!「パパブブレ」の桜スイーツ

キャンディ・ショップ「papabubble(パパブブレ)」から、桜がモチーフの華やかな商品が発売されます。淡いピンク色で、食べるのがもったいほどかわいらしいスイーツ。桜を五感で満喫することができる商品で、春の手土産にもぴったりですよ♪

2019年2月26日 更新

今年は3種お目見え!「パパブブレ」の春限定スイーツ

「世界一おもしろいお菓子屋さん」を目指すバルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble(パパブブレ)」に、「桜」がテーマの3種の限定商品が登場。2019年3月4日(月)より全直営店にて発売されます。
2019年の桜商品は例年好評の「桜ミックス」キャンディに加え、桜風味のチョコレートとさくらんぼ味のグミとの相性が抜群の「桜ロッキーロード」、可愛らしいお花型で「桜」と「さくらんぼ」味の「桜グミ」が新登場。春を感じられる商品が豊富にお目見えします。

桜ミックスキャンディ

フレーバー:(左から)いちご/パッションフルーツ/アセロラ/佐藤錦/ぶどう/チェリー
価格:BAG 40g/580円、JAR(S)50g / 800円、JAR(M)170g / 2,300円
販売期間:2019年3月4日(月)〜4月7日(日)

フレーバー:(左から)いちご/パッションフルーツ/アセロラ/佐藤錦/ぶどう/チェリー
価格:BAG 40g/580円、JAR(S)50g / 800円、JAR(M)170g / 2,300円
販売期間:2019年3月4日(月)〜4月7日(日)

2019年の桜ミックスキャンディは1分咲き〜満開まで、あえて桜の絵柄のみで挑戦。色味のバランスや花びらのサイズ感にこだわり、一輪の絵柄はどのようにしたら可愛く表現できるかなど職人のこだわりが詰められています。
ラベルは、小井土尚子氏の日本画を採用。飴を何層にも重ねるように、絵具を薄く何層にも重ねて独自の色を生み出す日本画の特徴を活かし、荒さの異なる絵具を使い分け、桜の繊細さや柔らかさをラベルで表現。

店頭では、桜キャンディのできたてもタイミングにより味わえるのだとか。五感でこだわりの桜キャンディを楽しめるのは、とっても嬉しいですよね。(製造しているのは中野店、大丸東京店、横浜店、日本橋店、青山店※3/1OPEN の5店舗に限ります。)

桜ロッキーロード

新商品の「桜ロッキーロード」は、春を見た目と香り、同時に感じることができる職人こだわりの逸品。

桜をより感じられるように何度も試作を重ね、桜チョコレートの味にとことんこだわられています。中に入ったさくらんぼ味のグミとの相性も抜群で、口に入れた瞬間に春が口いっぱいに広がります。
フレーバー:桜
内容:マシュマロ、桜風味のチョコレート、さくらんぼ味のグミ、フリーズドライのイチゴ
価格:通常サイズ約70g /780円、ミニサイズ約35g/390円
販売期間:2019年3月4日(月)~4月7日(日)

フレーバー:桜
内容:マシュマロ、桜風味のチョコレート、さくらんぼ味のグミ、フリーズドライのイチゴ
価格:通常サイズ約70g /780円、ミニサイズ約35g/390円
販売期間:2019年3月4日(月)~4月7日(日)

桜グミ(バブレッツ)

フレーバー:赤/さくらんぼ、白/桜
価格:200円
販売期間:2019年3月4日(月)~4月7日(日)

フレーバー:赤/さくらんぼ、白/桜
価格:200円
販売期間:2019年3月4日(月)~4月7日(日)

グミ好きにもゼリー好きも納得のフルーティーさ。独自の食感を追求して作りだした贅沢な一粒は、コーヒーや紅茶に良く合います。桜の時期にちなんで、お花型で作った「桜味」と「さくらんぼ味」の新フレーバーは甘さと酸味のバランスが絶妙。職人のこだわりの一粒です。
宝石のようなキャンディやグミ、断面萌えのロッキーロードは子供から大人まで年齢を問わずギフトにも好評。パパブブレの職人が手作りするこだわりの新商品を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう