トリュフ尽くしの食パンが今年も登場!ホテルニューオータニ大阪の『春のトリュフトースト』

ホテルニューオータニ大阪にて、“春のトリュフ”を混ぜ込んだ贅沢すぎるプレミアム食パンが2019年2月14日(月)からお目見えしています。素材から、焼き方までかなりこだわりが詰まった究極の商品。毎年完売必死の食パンなので、購入はお早めに♪

2019年2月26日 更新

毎年完売!贅沢すぎる『春のトリュフトースト』 発売

ホテルニューオータニ大阪にて、数量限定で『春のトリュフトースト』が登場。春季だけ出荷できる特別なトリュフを使用したパン。ホテル内の「パティスリーSATSUKI」にて販売されます。
ホテルの総料理長である“西口章二”氏が、一昨年の春、フレンチのシェフならではの独自のテイストを加えた『春のトリュフトースト』を開発。発売初日から売り切れが続き、予約が無ければ買い求める事が出来ない大反響でした。

トリュフ好きにはたまらない、毎年完売の大人気商品。より多くの方が楽しめるよう、今春は日数を増やして販売されます。

春だけに出荷される贅沢トリュフ使用!

世界三大珍味のひとつである“トリュフ”。味の決め手となる、トリュフには春のトリュフ(ビアンケットトリュフ)が使用されています。

本場イタリアでは、伝統的なトリュフとして大人気で、出荷時期が3月中旬~4月と限られているため、日本国内ではなかなか手にすることができない希少価値の高いトリュフ。

最もおいしいこの時期に合わせて、香り、風味といった魅力を最大限に引き出したプレミアムトーストが誕生しました。

素材から焼き方までこだわりまくり!究極のプレミアムトースト

香り・風味・食感すべてをこだわりぬいた究極の逸品、『春のトリュフトースト』。通常の食パンを作る際に使用する卵や牛乳、バターなどは一切使用せず、強力粉・イースト・水・細かく刻んだ春トリュフ、そして、最高の味へと引き立てるトリュフバター・ピュアオリーブオイル・ショートニングのみで一層香り高く焼き上げられています。

パン生地のつなぎ目となる卵や牛乳は使用せず、生地のパサつきを防ぐため、生地を練る作業を通常よりも念入りに行い、焼き上げには溶岩釜を使用。さらに、遠赤外線でパンに熱を通すことで、もっちりとした食感が実現しています。
「封をあけた瞬間の香りを大切にしたい」という料理長のこだわりから、トリュフオイルをトースト全体に塗りこみ、しっとりと仕上げられています。

トースターでこんがり焼くだけで、香り高い贅沢トーストを楽しめますが、半熟の目玉焼きやスクランブルエッグはトリュフとの相性も良く、さらにチーズをのせればよりいっそう香り高く満足感バツグンの逸品に仕上がります。春のトリュフトーストで贅沢な朝のひとときを過ごしてみませんか?

商品概要

『春のトリュフトースト』

発売期間:2019年4月頃まで(入荷状況により、予告なく販売を終了する場合があります)
発売時間:10:00~20:00
価格:1斤¥1,500(※税金別/1日数量限定)
場所:ホテルニューオータニ大阪 パン&ケーキ「パティスリーSATSUKI」(1F)
住所:大阪市中央区城見1-4-1
問い合せ:Tel. 06-6949-3298(パティスリーSATSUKI直通)

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう