パティシエ直伝。初心者でも作れる「究極のスイーツ」レシピ特集

むずかしそう…と思われがちなお菓子作り。たしかに簡単ではないのですが、理屈とコツさえしっかり押さえれば、見る見るうちに上達していくところもお菓子作りの魅力です。今回はパティシエの筆者が、成功への近道とともに、究極のスイーツレシピをご紹介します。

2019年3月16日 更新

▼詳しいコツはこちら

5. バター香るリッチな味わい「ファーブルトン」

ファーブルトン

Photo by muccinpurin

フランス北西部・ブルターニュ名産のバターを使った「ファーブルトン」。

粉と卵、バターの素朴な香りと独特のもっちり食感は、食べた人をとりこにする不思議な魅力を秘めています。見た目が地味なだけに、日本であまり売られていないのが残念ですが、ただひたすら混ぜるだけなので手作りしちゃいましょう。

たっぷり塗ったバターが味の要!

バターを塗った方にプルーンを詰める

Photo by muccinpurin

ファーブルトンの最大のポイントはバター。

製菓でバターといえば無塩が一般的ですが、ここでは生地の甘さとコントラストをつけるために有塩を使っています。カロリーのことは忘れて、型に白く残る位しっかりと塗るのがおいしく焼き上げるポイントです。

▼詳しいコツはこちら

4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう