焼き鳥はおしゃれに楽しむのがトレンド。中目黒「スエヒロガリ」で割烹コースを堪能

焼鳥といえば、煙がモクモクする大衆酒場で楽しむイメージでしたが、ここ最近ではおしゃれに焼鳥を楽しむ「焼き鳥割烹」が人気。前菜にメイン、そして〆やデザートまで鶏肉の旨味を存分に味わうことができる割烹コースが話題なんです。

2019年2月28日 更新

中目黒でおしゃれに鶏割烹を楽しむ

外観

Photo by ハツ

中目黒駅から徒歩3~4分ほど。賑わう高架下のお店を横目に、ひっそりと佇む「スエヒロガリ」。ミシュラン掲載店で修行された実力派の店主が腕をふるう、中目黒の名店です。

一見、高級和食店かとも思わせるしっとりとした佇まいは、まさに大人の雰囲気を醸し出しています。

外観

Photo by ハツ

お店の前にはかわいらしいにわとりさんがお出迎え。
カウンター

Photo by ハツ

こちらのお店では、予約時間を18時~と20時15分~の2部制に分けているんです。そうすることで、こだわりのコース料理をスムーズに提供でき、滞りのない上質なサービスができるのだとか。

どのお料理も一番おいしいタイミングで食べられるのは、うれしいですね。ただし、時間ぴったりにならないとお店へ入ることができないので、要注意!

鶏の旨味を存分に味わえるコース料理の数々

バーニャカウダ。

Photo by ハツ

鶏割烹が楽しめる名物コースは、お値段4500円とリーズナブル。

最初のお料理は、バーニャカウダ。新鮮なきゅうり、カブ、人参、大根をアンチョビソースに付けていただきます。
前菜2

Photo by ハツ

続いて前菜には、焼鳥屋のテリーヌ。鶏肉の色々な部位がちょっとずつ楽しめる贅沢な逸品です。

焼き鳥屋さんらしく、レバーや肉の部位だけではなくハツ、卵、砂肝など色々な部位が使われているから、食べるたびに違った風味や食感が楽しい!

ついついワインが欲しくなりますね。
おでん

Photo by ハツ

そしてお椀には柚子をアクセントにした、つくねのおでん。どこかほっこりする、優しい味に仕上がっています。

スープスタイルのおでんって、斬新ですね。
前菜

Photo by ハツ

お造りとしていただくのは、ささみのたたき。しっとりとした食感のささみは、旨味も抜群です。

お好みでごま油やワサビを添えて楽しみます。

お待ちかね!炭火で丁寧に焼きあげる串焼き

焼鳥

Photo by ハツ

前菜を楽しんだ後は、焼物の登場。その日のおすすめ串を6本楽しめます。

カウンターの目の前の炭火でじっくりと焼き上げる、極上の焼鳥。さっそくいただきましょう。
つくね

Photo by ハツ

弾力のある食感と香ばしいタレの風味がおいしい、つくね。
ハツ

Photo by ハツ

ぷりっとした食感が楽しい、ハツ。さっぱりと塩でいただきます。
ぼんぢり

Photo by ハツ

ジューシーなぼんぢりは、タレで。甘辛なタレとコクのある脂があいまって、お酒にもぴったり!
ささみ

Photo by ハツ

ふっくらしっとり食感のささみはワサビでいただきます。
そしてメインとして登場したのは、手羽先。手でつかんでがぶりと豪快に食べちゃいましょう。たっぷりの肉汁が口中に広がります。

〆のオムライスやデザートまでしっかり堪能

オムライス

Photo by ハツ

〆のごはんものには、オムライス。

オムライスと言ってもこちら、ごはんと卵の上にモツ煮がのった変わり種のオムライスなんです。
オムライス

Photo by ハツ

ふわっふわの卵の上に柔らかく煮込まれたモツ、そして濃厚なタレがかかって、これは美味しい…!
デザート

Photo by ハツ

スエヒロガリの人気デザートは、「しょうゆ団子」。

モチモチのお団子を、なんと焼鳥のタレを絡めた焦がし醤油で焼き上げています。


鶏割烹のフルコースを堪能できました。
灯りを落としたちょっと暗めのカウンターは大人のデートにもぴったり。

リーズナブルに楽しめるから普段使いもできちゃいますね。

店舗情報

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ハツ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう