開放的な空間!『ブルーボトルコーヒー 池袋カフェ』OPEN

ブルーボトルコーヒーが、2019年3月22日(金)より、国内12店舗目となるカフェを東京・池袋にオープンします。緑溢れる南池袋公園に面したお店。天気の良い日には、芝生の広がる公園でコーヒーを飲むのもおすすめですよ♪

2019年2月22日 更新

国内12店舗目!「ブルーボトルコーヒー」南池袋公園にオープン

2019年3月22日(金)より、『ブルーボトルコーヒー 池袋カフェ』が東京・池袋の南池袋公園エリアにオープン。 

池袋駅から徒歩 5 分ほど歩いた場所にある同店は、緑溢れる南池袋公園に面しています。今回もカフェの空間デザインは、スキーマ建築計画の長坂常氏が担当。

アイコニックなブルーのボトルマークを配したコンクリート素材の建物は、コンパクトなサイズながらも、ガラス張りのファサードによってカフェと公園の繋がりを感じさせる、開放的な空間。また、店内は白をベースにしつつも、柔らかな印象を放つ自然素材のウッドを基調にした家具を設置したため温かみのある雰囲気が漂います。
左奥には、オリジナルのコーヒーツールや自社のロースタリーで焙煎したフレッシュなコーヒー豆を購入できるスペースが設けられています。コーヒー豆は、ギフトにもおすすめ。
ソメイヨシノが植わるサクラテラス、子どもたちが遊ぶことができるキッズテラスなど、多世代が楽しめる南池袋公園にオープンする『ブルーボトルコーヒー 池袋カフェ』。

天気の良い日には、テイクアウトして、青々とした芝生が広がる公園で楽しむのもおすすめです。
『ブルーボトルコーヒー 池袋カフェ』は、公園に面しているため緑に溢れ、開放的♪コーヒーがよりおいしく感じられそうですね。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

店舗概要

池袋カフェ
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋 2-23-7
オープン日:2019年 3月22日(金)
営業時間:
8:00 ~ 19:00(平日) 
9:00 ~ 19:00(土日祝)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう