シンプルでおしゃれ。使い心地と機能性を備えた箸「STIIK」

ライフスタイルショップ『KOZLIFE(コズライフ)』から「カトラリーのような箸」がコンセプトの箸「STIIK(スティック)」の新バージョンが今回仲間入り。和洋が混在する現代の食事のシーンにおいて、カトラリーと一緒に並べても美しくなじむスタイリッシュな箸をご紹介します。

2019年2月25日 更新

「STIIK」は和洋のシーンを選ばないデザイン

今日、日本に暮らす私たちの、自由な食生活スタイルに合うようにデザインされた「カトラリーのような箸」。それが「STIIK」です。

コンセプトは「カトラリーのような箸」。すっと手に馴染み、食材をつかみやすいほどよいグリップ感が、シンプルに食事のおいしさを伝えます。和でも洋でも、食事という大切な時間をより美しく、おいしく、楽しい時間を演出します。

STIIK のこだわり

なぜ、26cm なのか?

江戸時代から親指と人差し指を広げた長さの 1.5 倍が理想の箸の寸法とされてきました。平均して22~24cm。しかし時の流れと共に骨格が変化して行き、食べた時の美しさと、用途に耐えうる強さの両方を追及した時、「26cm」という寸法が生み出されたそう。

なぜ、グレーカラーの展開なのか?

野菜などの食材そのものの美しい色を引き立てる色を検討する中で、カトラリーに合う色としてシルバーと相性の良いセラミックグレーを最初に選ばれたそう。ミディアムグレー、チャコールグレーと、グレーの濃淡が美しいグラデーションを展開しています。

なぜ、竹製なのか?

竹は日本を含めアジアのみに豊富に生息し、非常に成長が早いのが大きな特徴。サスティナブル(環境負荷の少ない持続可能性)を意識する現代において、竹は箸にぴったりの素材です。

とても軽量で、水の腐食にも強く、しなやかで強靭なため、箸には最適な素材と言えます。STIIK の 26cm と通常の箸よりも長く、非常に細い形状は、竹だからこそ実現できたデザインです。

「一年一箸」。使い心地の良いものを

昔日本にあった、箸を半年から一年程で変える習慣が「一年一箸」。

毎日使うものだからこそ、お気に入りで良いものを使いたいですよね。ご自身にはもちろん、新学期、新生活など、何か新しいことを始めるこのタイミングを新たな気持ちで迎えるために、大切な方へ贈ってみるのはいかがでしょうか?

商品概要

サイズ:26cm
重量:1 膳 10g
材質:竹(原産国:日本)
カラー:カラー:ミディアムグレー、チャコールグレー(新バージョン2色)、セラミックグレー(オリジナルバージョン)
備考:表面塗装: ウレタン樹脂 (箸先はマット塗装) ※食洗器対応可
価格:2膳1セット 3,000円(税抜)

特別キャンペーンを実施中♪

2月28 日まで、KOZLIFE では割引キャンペーンを実施中。

「STIIK」1セットと箸置き「KOBI」 1セット(5本入り)を同時購入で、10%オフ。「STIIK」2セットと箸置き「KOBI」 1セット(5本入り)を同時購入で、20%オフ。

詳細は公式HPにて。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう