連載

余り生クリームで濃厚チーズ!アイデアレシピ11選【調味料活用 vol.4】

余りがちな調味料の使いきりを提案する、調味料活用シリーズ。第4段は「生クリーム」がテーマです。調味料じゃないというツッコミもいただきそうですが…… バレンタイン時期は余ることが多いので、特別にご紹介。少ない材料でリッチなお菓子や料理ができる簡単生クリームレシピ、ぜひお試しあれ!

2019年4月4日 更新

ひと手間加えて華やかに!おもてなしレシピ3選

ディルがたっぷり乗ったキッシュ

Photo by macaroni

パーティーでキッシュが出てくると「手間がかかったんだなぁ」と感じ、おもてなしの心が伝わって嬉しくなりませんか?生クリームとチーズでコクを出せば、ワインにもあう濃厚キッシュの完成です。記事内ではベジヌードルカッターを使っていますが、包丁で薄く切っても作れますよ。

飲み干したいほどおいしい。濃厚スープのカルボナーラ鍋

白い鍋に入ったカルボナーラ鍋、粉チーズたっぷり

Photo by macaroni

冬のパーティーは準備がラクな鍋に決まり。足りない分は牛乳で補うなど、少々適当でもOK
です。最後はリゾットにしたりパスタを入れたり、洋風鍋はシメも主役なので、うっかり飲み干さないように注意してくださいね。

ラクうま!クリーミーチキンファヒータ

メキシコでトルティーヤに乗せて食べられる肉料理、ファヒータ。塩こしょうを効かせた鶏肉と、生クリームの濃厚なソースが絡んだ豆と野菜に、食べる手がとまりません。ホットプレートにどーん!と作れば、とっても華やかなパーティー料理の完成です。

使いこなせればお料理上級者!

ガラスボウルに入った生クリーム

Photo by macaroni

お菓子作りで使う機会の多い生クリーム。

ぴったり使いきれるといいですが、ホイップした状態のものが少しだけ余ってしまったり、パックの1/3だけ微妙に残ってしまったり。中途半端な量はどうも使いづらいですよね。

ふだんの料理に生クリームをあまり使わないというかたは、レパートリーを増やすチャンス!お菓子以外だけでなく、煮込み料理やパスタで生クリームが上手に使えると、料理の腕がぐっと上がって喜んでもらえること間違いなしです。

ぜひ、いろいろチャレンジしてみてくださいね。
文 / 写真:古矢 美歌
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう