有名チョコレートバイヤーの一押し!こだわりのご褒美チョコ5選

世界中を飛び回り、数々のレアチョコを発掘してきたフェリシモのチョコレートバイヤー みりさんに、自分買いしたくなるくらいご褒美にぴったりなチョコを訊きました!ひと口で極上の満足感をくれる幸福(しあわせ)のチョコレート」、この記事を読めばあなた好みな一品がきっと見つかるはず!

2019年2月21日 更新

3. パロマス「パレ ド フルヴィエール」/フランス

「パロマスがあるフランスのリヨンはグルメの街で、ショコラの激戦区。その中心地にあるこのお店は、小さいながらもすべて手作り。ここまでやるの!?と驚くほど真摯な姿勢でショコラをつくっています。

特許技術で作られているこのチョコは、そういうお店ならではという、まさにマネのできないおいしさ。ヘーゼルナッツを使ったプラリネとチョコレートをラム酒入りのメレンゲでカバーしているんですけど、外はカリカリ、なかはしっとり&ふわふわエアリーな食感が不思議!秘密のレシピが生む絶妙な味わい、一度食べたらもう虜です」

4. テオ ブロム「シークレット エクケール」/オランダ

「オランダのユトレヒトで一番有名なお菓子屋さんがテオ ブロム。そのお店の人気商品がこの「シークレット エクケール」です。オランダのチョコレートってびっくりするくらい大きなものが多いんですけど、このチョコレートもその例に漏れず、なかなか迫力のあるサイズ。

見た目は唐揚げみたいなのに、やさしい甘さと絶妙な塩味、サクサクとろーりの軽い口どけで、一度食べたらついついリピートしてしまう。このチョコレートを掘り出して日本で販売しているのは、自慢にしていいことだと思っています」

5. パスチェリア フレーニ「栗まるごとマジパンチョコ」/イタリア

「ファッションの街・ミラノで250年続く、マジパンの老舗中の老舗です。マジパンは日本で言えば和菓子のようなもの。すあまやお団子をお抹茶と一緒にいただくような感覚で、ミラノの人はマジパンとエスプレッソを楽しんでいます。

このチョコレートは、そんなマジパンとチョコレートで層をつくり、真ん中にマロングラッセをまるごと1つ入れたもの。トラディショナルな佇まいをもつ一品で、いわばミラノの食文化をそのまま形にしたようなチョコレートです。ミラノでオペラを聴くくらいの気分で味わってほしいですね」

気になるチョコはりましたか?

どれをとっても魅力的なチョコばかり!ひとつとして似たものはなく、さすがはみりさんというラインナップでした。これらのチョコは、いずれもフェリシモの「幸福のチョコレート」で購入可能(時期によって売り切れの可能性があります)。気になるチョコを見つけた方は、さっそく以下からアクセスを。おいしいチョコは誰にとっても魅力的。良いものは早い者勝ちです!
インタビュー・文/植松富志男(macaroni編集部)
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう