有名チョコレートバイヤーの一押し!こだわりのご褒美チョコ5選

世界中を飛び回り、数々のレアチョコを発掘してきたフェリシモのチョコレートバイヤー みりさんに、自分買いしたくなるくらいご褒美にぴったりなチョコを訊きました!ひと口で極上の満足感をくれる幸福(しあわせ)のチョコレート」、この記事を読めばあなた好みな一品がきっと見つかるはず!

2019年2月21日 更新

有名バイヤーみりさんの自分買いチョコ5選!

たまには自分にご褒美を……!そんな気持ちになっている人にぜひとも読んでほしいのがこの記事です。フェリシモで20年間以上チョコレートバイヤーを務め、世界中のチョコを知り尽くしているみりさんに、思わず自分買いしたくなるくらいのご褒美チョコを5品教えてもらいました。特許取得の秘伝チョコや、初めて見るような奇抜なチョコ、ルビーカカオの魅力を最大限に引き出したチョコなど、ここで知らなきゃ出会えないような素敵にユニークなチョコばかりです。

お話をきかせてくれた人

チョコレートバイヤー みりさんのプロフィール画像

チョコレートバイヤー みり フェリシモでのチョコレートバイヤー歴20年以上、「チョコで世界中を笑顔にしたい」と毎年現地に足を運び、数々のレアチョコを発掘する。これまでに日本に初上陸させたチョコは244ブランドで、紹介したチョコ484ブランド計2400種以上! それでもまだまだ知られていない素敵なチョコを紹介するため、今日も世界の果てまでチョコ探し中!

1. クラウドフォレスト「タブレット ビー」/アメリカ

「アメリカ人が住みたい街No.1のポートランドで見つけたチョコレートです。クラウドフォレストはエクアドルから移民してきたというオーナーが営むビーントゥバーのお店なんですが、こちらのチョコレートはどれもとってもおいしくて。

このチョコレートの黄色は、ピーポーレン。ミツバチがつくる花粉団子なんです。こんなにきれいな黄色のチョコレート、私もほかでは見たことがありません。

ピーポーレンは最近話題の食材で、カモミールのような香りがする。ダークチョコレートとの相性がとってもいいんですよ。私、これまでに数千というチョコレートを見てきましたが、この「タブレットビー」のように、見たことのないものが次から次と生まれてくる。これをはじめて見たときは、「まだ新しいものがあるのか!」と驚かされました」

2. ジェローム グリモンポン「ルビーカカオトリュフ」/ベルギー

「ジェローム グリモンポンはベルギーの有名人。ルビーカカオを使ったチョコレートを誰かに頼みたいと考えたとき、この人の技術ならすばらしいものが仕上がるだろうと考えました。

ルビーカカオって色を出すのがとってもむずかしいんです。でも、このチョコレートはおだやかなピンクがキレイに出ていますね。ルビーカカオでピンクでドレスアップしたチョコのなかは、ほんのりピンクがかったまろやかなガナッシュ。女性的なおだやかさを感じるこのチョコレートは、ルビーカカオの繊細な風味を楽しみたい人にとって最高のチョイスになると思います」
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう