茶農家も愛飲の一品を! ティーサロン『カネ十農園 表参道』がリニューアル

日本茶の新しい楽しみ方に出会える、体験型ティーサロン『カネジュウ農園 表参道』がリニューアル。季節限定で、桜を使用したメニューや、春らしい内装の店内でこだわりのメニューを楽しめます。茶葉も販売されるので、お土産やギフトにもおすすめ♪

2019年2月16日 更新

より洗練された空間に!体験型ティーサロン『カネ十農園 表参道』

2018年6月に東京・表参道にオープンした、『カネジュウ農園 表参道』が2019年2月22日(金)からリニューアル。同店は、日本を代表するお茶の産地 静岡・牧之原で、茶農園の土作りから販売まで一貫で行う老舗「カネ十農園」が提案する日本茶の体験型ティーサロン。
「カネジュウ農園 」の強みである一貫体制により、土作りから徹底し、生産、選別、火入れ、加工から販売まですべての工程を自社で行い、質の高い生葉で独自のお茶を楽しめます。リニューアル後は店舗限定の新商品として、シーズナルティー「桜煎茶」や桜煎茶を使用した、「カネ十あんみつ」などがお目見え。
店内は畳製カウンターのほか、リニューアルオープン時は桜が飾られており、目でも楽しめる和空間。日本茶に興味がある国内外の方が楽しめます。また、体験型ティーサロンとして、ワークショップも開催されるのだとか。

新感覚の組み合わせも!おすすめメニュー

桜煎茶

¥ 950円 (Hot /Ice)

¥ 950円 (Hot /Ice)

収穫したばかりの生茶葉を時間をかけて蒸しあげ、茶葉全体の風味を最大限まで引き出す静岡・牧之原発祥の製茶法が採用されています。

通常は仕分けされる葉や茎など、全ての部位が含まれた茶葉は、渋みもやわらかく、芳醇さが際立った、茶農家も愛飲の一品。さらに季節の桜の花と桜の葉をブレンドした、桜の香りで春を感じながら味わえる桜煎茶です。

カネ十 あんみつ桜

¥750円

¥750円

自家製の寒天、白玉が盛り合わせられ、仕上げにお客さんの目の前で濃厚な”煎茶蜜”をかける特製あんみつ。さらに、季節により変わる素材が加わるのだとか。リ・オープン時は桜あん、桜アイスクリーム、桜あんチーズホイップが入った桜づくしの春らしいあんみつを楽しめるそうですよ。

カネ十 スプリングオペラ

 ¥1,050円

¥1,050円

季節の桜煎茶、桜シロップ、酸味のあるりんごジュースを3層に仕上げた見た目も美しいモクテル(ノンアルコールカクテル)。桜煎茶の風味とりんごの酸味、お茶とりんごジュースの相性は抜群。桜シロップの甘みも加え、3拍子揃った、新感覚のアレンジティーです。

一番茶 チーズホイップティー

¥700円

一番茶 チーズホイップティー カネ十煎茶 ¥700円

素材にこだわられた、大人のためのデザートドリンク。一番茶の上には、チーズホイップが乗せられています。チーズホイップとは、風味豊かで、香り高い九州産の真っ白なクリームチーズと、ホイップクリームがあわせられたもの。チーズホイップの上には、一番茶の粉挽きを合わせた塩がトッピングされています。
¥750円

一番茶 チーズホイップティー 桜 ¥750円

春限定の「一番茶 チーズホイップティー 桜」には、チーズホイップに桜あんを混ぜ、お茶には桜煎茶が使用されています。

オーダーメイドティー

袋80g ¥1,620円/缶100g ¥2,268円

袋80g ¥1,620円/缶100g ¥2,268円

また、販売商品として、「カネ十農園 表参道」限定のオーダーメイドティーも登場。ミント煎茶や、柚子山椒煎茶など、オリジナルのフレーバーティーが作れるのだとか。

ベースは3種類の茶葉から1種類を選び、ブレンドしたいフレーバー素材を最大3種類まで配合可能。テイスティングを繰り返し、自分好みのブレンドが見つかったらその場で包装し、完成。ギフトにもおすすめですよ。
こだわりのお茶を使用したメニュー、どれもとってもおいしそうですよね。茶農家も愛飲のドリンクメニューは、いったいどのような味わいなのでしょうか。とっても気になりますよね!ぜひ、足を運んでみてください。

店舗概要

カネ十農園(かねじゅうのうえん)表参道

住所:東京都渋谷区神宮前4丁目1-22
電話番号:03-6812-9637
定休日:月曜日
営業時間:11時〜19時(LO:18時30分)

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう