昔ながらの柏餅の作り方。固くならないコツ&レンジ使用の簡単レシピも!

上新粉を基本とした、歯切れのよい昔ながらの柏餅の作り方をご紹介します。レンジで手軽に作れる、白玉粉入りの固くならない簡単レシピも合わせてチェック。どちらも本格的な味わいですよ。味噌あんを入れた人気のアレンジ、おもちを食べられないお子さんやご高齢のかたにおすすめのレシピも必見です!

2020年1月9日 更新

固くならない柏餅を作るには?

上新粉で作る柏餅は歯切れがよくもちっとした食感が魅力のひとつ。ですが、冷めるとかたくなってしまうのが難点でもあります。

一日以上置きたい場合は生地の一部を白玉粉に変えると、やわらかさをキープすることができますよ。
▼あんこを手作りするならこちら♪

固くならない!簡単レンジを使った柏餅の作り方

白い皿と木箱に盛られた柏餅

Photo by macaroni

白玉粉を入れることで、時間が経っても固くならない生地に仕上げたレシピをmacaroni動画でご紹介します。生地は粉をまぜて、蒸さずにレンジで加熱するので、とってもお手軽。上新粉の歯切れのよさもあり、簡単ながら本格的です。昔ながらの柏餅よりもやわらかいので、柏の葉にくっつかないよう、完全に冷ましてから包んでくださいね。

柏餅の人気アレンジレシピ3選

1. 足でふみふみ!弾力しっかり柏餅

もちもちとした食感がより楽しめる柏餅のレシピ。生地を蒸した後に足で踏むことで、しっかりとした弾力のある柏餅に仕上がるんです。袋に入れて作業するので、台がべたついたり手にまとわりついたりするのが面倒な方にもおすすめです。

2. クルミ入り抹茶あんと味噌あんの柏餅

いつものあんこに飽きてしまったかたにおすすめのレシピです。クルミと抹茶塩を入れた白あんと、味噌を入れたこしあんを包んで、ひと味違った柏餅に。じつは、味噌あんの柏餅は和菓子の本場京都では定番のお味なんです。あんこが見えるように包めば、色合いも華やかなり、おもてなしにもおすすめです。

3. お子さんや高齢のかたに♪ 柏餅風パン

モチモチ食感のおもちは、のどにつまらせる可能性もあるため、小さいお子さんやご高齢のかたは食べられない場合もありますよね。そんなときにおすすめなのがこちらの柏餅風パン。柏の葉部分はなんと抹茶パウダーで色付けしています。こちらのレシピではチョコレートクリームを包んでいますが、定番のあんこやジャムなどでアレンジもできますね。お子さんの成長を願って、ご家族全員で召し上がれ♪

手作り柏餅を節句の季節に♪

上新粉だとしっかり歯切れよく、白玉粉をプラスするとやわらかくなる柏餅。お好みの生地分量を見つけて、手作りをご家庭の味にしてみてはいかがでしょうか?昔ながらの作り方で本格的に作るもよし、レンジで手軽に作るもよし。ぜひ市販のものにはないおいしさを味わってみてくださいね♪
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう