6. 少ない調味料で。手羽元とじゃがいもの照り煮

使う調味料の種類が少なく、どなたでもチャレンジしやすいレシピです。甘辛の味付けが手羽元とじゃがいもに染み込みますよ。お子さんからご年配までに好まれる味なので、レパートリーにぜひ入れてみてくださいね。

7. 洋風アレンジ。手羽元とじゃがいものトマト煮込み

手羽元とじゃがいもの組み合わせは、洋風の味付けにもぴったりですよ。トマト缶のフレッシュな味わいにウスターソースを加えることでコクを出します。ホクホクのじゃがいもとうま味たっぷりの手羽元をおしゃれに楽しみましょう。

8. 無水調理で。手羽元とじゃがいものコクうま煮

無水調理で素材の味をぎゅっと閉じ込めるひと品。バターとオイスターソース、ポン酢の相性は抜群で、コクとうま味を堪能できます。仕上げに乾燥パセリや黒こしょうをかけるとアクセントになり、まるでお店で食べる味になりますよ。

うま味と食感が最高!手羽元×じゃがいも

骨付きの手羽元は、うま味がたっぷり。タッカンマリや肉じゃがなどの煮込みにすると、おいしい部分を逃さず味わうことができますよ。味がしみしみになるじゃがいもといっしょに、やわらかい食感をぜひ楽しんでみてください。炊飯器や圧力鍋を使えばより手軽に作れるので、ぜひ挑戦してみましょう。

編集部のおすすめ