ちょっとした手土産にも。AKOMEYA商品で人と差がつくバレンタイン

まもなくやってくるバレンタイン。2月1日からAKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)では、日頃の感謝の気持ちを伝える「ちょこっとした気持ちです」がスタート。バリエーション豊かなチョコレートから選ぶ楽しみも詰まった、素敵なチョコレートが勢ぞろいしています。

2019年2月3日 更新

お礼の気持ちをアコメヤのチョコレートで

たくさんの種類のチョコレートが並ぶテーブル

Photo by AKOMEYA TOKYO

バレンタインは大切な家族や恋人だけでなく、仕事や日頃のお付き合いでお世話になってい方へ渡す機会も多いはず。

「AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)」では、2月1日から感謝の気持ちを伝える「ちょこっとした気持ちです」がスタートします。

なかなか伝えにくい “ありがとう” の気持ちを託す、こだわりのチョコレートをご紹介します。

こだわりのチョコギフト5選

1. サクサク食感が新しい!「ロールチョコレート」

3色のボックスに入ったチョコレート

Photo by AKOMEYA TOKYO

ロールチョコレート ¥1,300(税別)

ステッキのようなロールチョコレートは、パリッとした食感と口溶けが絶妙。

玄米をベースにした香ばしい味わいは、ティータイムに一本ずつ大切に食べたくなるようなチョコレートです。

2. 自然派が好きならオーガニックの「ママノチョコレート」

2種のタブレットと四角いボンボンショコラ

Photo by AKOMEYA TOKYO

ママノチョコレート ¥760~(税別)

「チャクラ農法」(ほかの果実や作物と一緒に混合し、森の日陰の中で栽培する独自の農法)で育った “アリバチョコレート” を使ったこだわりのチョコレート。

華やかな香りが特徴で、アロマだけでも幸せな気持ちにさせてくれます。

なかでも『ダブルベリー』はAKOMEYA TOKYOの限定フレーバー。いちごとクランベリーをミックスして、パールシュガーでコーティングした、サクサク食感が楽しいチョコレートです。

3. 煎餅×チョコが新鮮!「煎餅屋のチョコクランチ」

和紙に包まれたチョコレート

Photo by AKOMEYA TOKYO

煎餅屋のチョコクランチ
ビターチョコレート/ホワイトチョコレート
¥1,200(税別)

サクサクの食感の正体は、なんとお煎餅。クランチのサクサク感とはまた違った、歯ごたえのある香ばしい食感は、新しい和と洋の融合です。

誰からも親しまれるお煎餅とチョコレートを組み合わせた、好感度120%のギフトは、どんな層にも喜んでもらえそうですね。

4. 蜂蜜とカカオだけのこだわり仕立て「ハニージュエリー」

白いギフトボックスに入ったチョコレート

Photo by AKOMEYA TOKYO

THE SPOON BOX ¥800~(税別)

原料は蜂蜜とオーガニックカカオだけという、こだわりのチョコレート。

砂糖・乳製品・添加物も不使用で、からだにやさしいチョコレートは、健康に気遣っている方へのギフトに最適です。

5. “限定” が好きなあの人に♪「賛否両論 ペカンナッツショコラ」

4色のパッケージに入ったナッツチョコレート

Photo by AKOMEYA TOKYO

賛否両論 ペカンナッツショコラ ¥750~(税別)

予約が取れない店として話題、恵比寿の名店「賛否両論」。

そんな人気店の料理人・笠原将弘氏が手掛けるチョコレートは、「ほうじ茶」「しょうゆ」「塩キャラメル」「赤ワイン」の4種のフレーバーでペカンナッツをコーティングした大人のチョコレート。

料理人だからこそ生まれる、自由な発想のチョコレートは、お酒好きな方にもおすすめのひと品です。

コーヒー好きに贈りたいギフト5選

1. こだわり派の人へ 「練りこみ切立マグ」

4種類の異なるテイストのマグ

Photo by AKOMEYA TOKYO

練りこみ切立マグ ¥1,600(税別)

大理石をモチーフにしたマグカップは、色の異なる粘土を混ぜ合わせた、ひとつとして同じ模様のないオリジナルデザイン。

男女問わず愛用できるシックで上品な色遣いは、コーヒー好きな方もきっと喜んでくれるはずです。

AKOMEYA TOKYOオリジナルアイテムなので、こだわり派の方にもぴったり!

2. エコでスマート!「セラミックフィルター」

特集

SPECIAL CONTENTS