意外に使えてないかも?万能調味料「味噌」の絶品レシピ集

おふくろの味の代表選手「味噌汁」。そのため「味噌」といえば日本人には欠かせない調味料のひとつですよね。味噌は味噌汁だけでなく、いろいろな料理に使えるんです。今回は、知っておくと便利な「味噌」を使ったレシピを、macaroni動画のなかから厳選してお届けします。

味噌はいろいろ使える万能調味料

味噌といえば、日本を代表する発酵食品「味噌」。ご飯との相性もよく、毎日とりたい食材のひとつですよね。でも「そういえば、味噌汁にしか使ってないなぁ」という方も多いのでは?

そこで今回は、毎日の食卓が賑やかになる「味噌レシピ」をご紹介します。味噌の新たな魅力を発見できるはずですよ。

メインおかずにフル活用

1. はちみつ味噌の鶏チャーシュー

1. はちみつ味噌の鶏チャーシュー

Photo by macaroni

まずは味噌を使ったメイン料理をご紹介しましょう。鶏むね肉をはちみつと味噌で漬け込み、じっくりと湯煎にかけたチャーシューです。漬けるのも湯煎もジッパー付き保存袋に入れたままでOKなので、とっても簡単。

しっとりやわらかな鶏むね肉にはちみつ味噌が絡んで絶品の味わいに仕上がります。ご飯のおかずにも、おつまみにもぴったりですよ♪

2. 肉巻きえのきのピリ辛味噌焼き

2. 肉巻きえのきのピリ辛味噌焼き

Photo by macaroni

肉巻きにも味噌をたっぷり! えのきを豚バラ肉で巻いて焼き、味噌や豆板醤を合わせた甘辛いタレをからめたピリ辛の味噌焼きです。

しっかりとタレを煮からめるのがおいしく作るポイント味噌を入れることでしっかりとした味になり、冷めてもおいしいので、作り置きおかずとしても重宝します。

えのきの歯ごたえと豚バラ肉のコクがクセになりますよ♪

3. 鮭のピリ辛味噌漬け

3. 鮭のピリ辛味噌漬け

Photo by macaroni

朝食や夕食など、さまざまな場面で活躍する下味冷凍レシピをご紹介しましょう。鮭にコチュジャン入りの辛味噌で下味を付け、ひと切れずつ冷凍しておきます。食べるときは冷蔵庫で半解凍してオーブンで焼くだけ! もうひと品欲しいときにぴったりのおかずです。

ドレッシングとしても使える

4. カリカリ豚のにんにく味噌サラダ

4. カリカリ豚のにんにく味噌サラダ

Photo by macaroni

味噌にはまろやかなコクと塩気があるため、ドレッシングとしてもおいしくいただけます。味噌ににんにくやゴマ油、酢などを加えることでより一層の旨味が。

ここでは、強火で焼いた豚バラ肉に、玉ねぎと水菜を合わせた芳ばしいサラダにかけました。カリカリの豚肉とシャキシャキの水菜に濃厚なドレッシングがからみ、後を引くおいしさですよ♪

隠し味で無限大のうまみ

5. こくうまビーフシチュー

5. こくうまビーフシチュー

Photo by macaroni

味噌は量を加減することで、塩味、コク、風味づけなどの "隠し味" としても効果を発揮します。ご紹介するのは、赤味噌を加えてコクを増したビーフシチューです。牛こま肉を使うことで煮込み時間はわずか20分! 味わい深い本格的なビーフシチューができあがります。

6. チーズの白菜ラザニア

6. チーズの白菜ラザニア

Photo by macaroni

続いて、ホットプレートを使ったお手軽な白菜ラザニアをご紹介しましょう。ラザニアの代わりに白菜を使い、ミートソースの代わりに肉味噌をのせて仕上げます。ひき肉に味噌や生姜を加えて作った肉味噌はコクも旨味も満点。ホワイトソースとチーズがからみ、絶品のひと品になります。

7. もっちりジューシーねぎ味噌肉まん

特集

SPECIAL CONTENTS