甘酒なのに透明。ハナマルキから『透きとおった甘酒』が3月に新発売

日本の伝統飲料「甘酒」。この度ハナマルキから黄金色に輝くクリアな『透きとおった甘酒』が発売します。白く濁ってとろみのある甘酒の概念を覆す、透明感ある美しい甘酒は、いままでチャレンジしにくかったフォトジェなカクテルや料理に幅広く活躍する予感♪

2019年1月27日 更新

ハナマルキから『透きとおった甘酒』が3月上旬に新登場!

透きとおった甘酒のパッケージ

Photo by macaroni

"飲む点滴"としてここ数年トレンドになっている甘酒。美容や健康のために、日々の生活に取り入れる方も多いのではないでしょうか。

そんなブームを受けて、ハナマルキから『透きとおった甘酒』が3月に登場します。一般的な白く濁った甘酒のイメージを覆す透明な見た目と、米こうじの旨味をしっかりと感じられながらもすっきりとした飲み口が特徴です。
透きとおった甘酒のパッケージ

Photo by macaroni

透きとおった甘酒 125ml オープン価格

国産の米こうじからつくった甘酒を、丁寧に絞ることで生まれた『透きとおった甘酒』。

合成された調味料や着色料、保存料、砂糖不使用で、アルコールも含まれていません。だから子どもからお酒が苦手な方まで、幅広い方が安心して楽しめます。
黄金色に輝く透きとおった甘酒

Photo by ハナマルキ

甘酒を絞るとサラッとした黄金色のドリンクに。見た目だけではなく、飲み口もとてもクリア!そのまま飲むとすっきりとしていて喉ごしがよく、飲みやすいです。甘酒の粒や独特なとろみが苦手な方にもおいしく飲める新しいタイプの甘酒。見ためとのギャップに驚く人もいるかもしれません……!

クリアな甘酒だからできる「カクテルアレンジ」

透きとおった甘酒のミント入りと梅干し入り

Photo by macaroni

(上)透きとおった甘酒 梅干し入り 、(下)透きとおった甘酒 ミント入り

『透きとおった甘酒』を使えば、今流行りのノンアルコールカクテル「モクテル」だってフォトジェな一杯に変身します。

梅干しをひと粒ポトンと落として崩しながら飲めば、梅干しの酸味が甘酒の自然な甘さを引き立てて、また違った味わいに。

また、ひとつまみのミントを加えたモヒート風甘酒は、とてもさわやかな香り。とても飲みやすく、ノンアルコールなのでお酒が苦手な方にもおすすめです。さっぱりとした大人っぽいドリンクが飲みたいときにもぴったり!
甘酒のトマトジュース割り 甘酒の牛乳割り

Photo by macaroni

(上)透きとおった甘酒の牛乳割り、(下)透きとおった甘酒のトマトジュース割り

「透きとおった甘酒の牛乳割り」は甘酒がミルクの甘みを適度に引き出たしたまろやかな一杯。温めた牛乳で割ると、寒い冬でも身体の中からポカポカに温めてくれそうです。

一方、「透きとおった甘酒のトマトジュース割り」はとても爽やかな喉ごしなので、暑い夏のおもてなしドリンクにも活躍しそう。

透明だからドリンクの色にも影響を与えず、カクテルバリエーションはアイデア次第で無限に広がります。

料理に使うと砂糖不使用なのに甘く仕上がる

鶏肉の照り焼き

Photo by macaroni

鶏肉の照り焼き

『透きとおった甘酒』のやさしい甘みを活かした料理もおすすめ。料理の調味料としても活用できます。

「鶏肉の照り焼き」をつくるならみりんや砂糖の代わりに『透きとおった甘酒』をプラスして。砂糖の量を減らせるだけでなく、甘酒に含まれる酵素が肉のタンパク質の分解を助け、ジューシーに仕上がります。
卵焼きとピクルス

Photo by ハナマルキ

(上)甘酒の卵焼き、(下)甘酒のピクルス

麹の力でしっとりとした焼き上げる『甘酒の卵焼き』は、自然な甘みで朝食やお弁当にも重宝しそう。お米由来の甘みなので、ごはんのおかずとも相性が抜群です。

白ワインビネガーと『透きとおった甘酒』で漬け込んだ「甘酒のピクルス」は、ビネガーの酸味をまろやかな旨みに変え、角のない食べやすいピクルスに仕上げてくれます。シャキシャキとサラダ感覚で楽しめるはず!

クリアななかには無限の可能性が…♪

自然な甘さや米こうじ本来の旨みなど甘酒のよさを残しつつ、クリアな見た目とすっきりとした飲み口の『透きとおった甘酒』。

料理の常備調味料としてやモクテルのワンアイテムとして、甘酒の枠を越えて幅広く楽しる新感覚ドリンクをぜひ味わってみてください。

商品情報

■商品名:透きとおった甘酒
■発売日:2019年3月上旬
■販売エリア:首都圏中心の販売(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・栃木県・茨城県・福島県)
■内容量:125ml
■価格:オープン価格
(文:横田睦美、写真:伊集理予、編集:柿澤萬純)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_repro

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう