反則級のおいしさと満足感!ハンバーグカレーの基本レシピ&おすすめアレンジ4選

ハンバーグもカレーもみんなの大好物。チーズをのせてドリアにしてもOK。両方まとめて作ってみるなんて大変そう。でもこちらのレシピは、余ったカレーとハンバーグのリメイクとしても超優秀なのです。多めに作って冷凍しておけば、いつでも作れますよ!

2019年2月28日 更新

6. カレーを作る

カレーの具を炒める

Photo by oborotyan

カレーを作ります。玉ねぎをフライパンにいれ、透きとおるぐらいに炒めたら、にんにくとしょうが、カレー粉をいれて、トマトを加えます。トマトを軽くつぶしながらいため、にんじんを表面につやが出た感じになるまで炒めます。

7. 完成

カレーを煮込む

Photo by oborotyan

なすを加えてざっと油がまわったらスープをいれて30分煮込みます。味をみて、とろみや辛さが足りなかったらルウを加えます。ハンバーグを入れて2、3分煮て、ごはんをよそった器にかけます。上からルウをかけてできあがり。

ハンバーグカレーのおすすめアレンジレシピ5選

1. ココナッツカレーハンバーグ

パクチーが入ったハンバーグ。カレーソースには、ココナッツミルクとナンプラーが入っているエスニック風の味付けになっています。ココナッツミルクをが、カレーのからさをうまく調和させていて、香草は苦手という方もこれならおいしく食べられます。

2. 冷凍卵ハンバーグのデミカレー煮込み

ハンバーグには冷凍卵をいれてとろり。冷凍たまごは殻付きのたまごをパックごと24時間冷凍し、1時間ほと自然解凍したものです。黄身が箸でつまめるくらい固まりで濃厚な味になります。ビーフシチュー用とカレー粉用のルーを使っているのがおいしさの秘密です。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

oborotyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう