肉汁をストローで!? サンフランシスコの人気点心店が日本初上陸!

サンフランシスコで毎日行列のできる、人気のモダン点心レストラン『ダンプリングタイム 餃子時間』が、2019年1月22日(火)より「渋谷ヒカリエ」にオープンしました。鮮やかで華やかなメニューが多く、SNSでも映えること間違いなし!

2019年1月26日 更新

サンフランシスコ発!小籠包と西安餃子の専門店『ダンプリングタイム 餃子時間』オープン

サンフランシスコ発の、全てハンドメイドで創られる小籠包と西安餃子の専門店『ダンプリングタイム 餃子時間』が、遂に日本初上陸ということで、東京・渋谷に出店しました。本店で人気No.1のストローで楽しむキングダム(特大小籠包)や、餃子の故郷「西安の餃子」を再現したメニューもお目見え。

色鮮やかな点心が豊富にラインナップ

お店で提供される点心は、その数の豊富さと、色の鮮やかさで有名な西安餃子がベース。カラフルな野菜や飾り付けを施して仕上げられる点心たちは、サンフランシスコの住民たちの目を釘付けにして、大人気となりました。
目の前で手作りで仕上げられる本格的な小籠包や餃子を、その場で鮮やかな色合いとともに食べられるという新しいコンセプトが評価され、今では定番の人気店となっているそうですよ。

アメリカンクラフトビール&点心の新しい組み合わせ

渋谷ヒカリエ店では、ハウスビールであるサンフランシスコのアンカークラフトビールなど、アメリカ西海岸のビールを中心に常時6種類以上のビールがラインナップ。中でも、港町サンフランシスコ発祥のアンカービールは、モルトの旨味がしっかりしていて、一般的なスッキリとしたアメリカンビールとは一味違います。のどごしにはキレがあり、深みもあるので、肉をメインとする点心によく合います。

こだわりのアート空間

店内は、サンフランシスコ在住のアーティスト、リア・ローゼンバーグ氏のアートインスタレーションが壁一面を覆っています。サンフランシスコ国際空港や、サンフランシスコ現代美術館(SFMoMA)の壁面アート等で知られるローゼンバーグ氏のアートインスタレーションが常設展示されるのだとか。
サンフランシスコの自由な空気感が独特な色使いで表現されています。

フォトジェニック!いちおしメニュー

918円 税込

キングダム(特大小籠包) 918円 税込

本店サンフランシスコ人気No.1のメニュー。大きな小籠包を肉汁をストローでそのまま楽しむジューシーなひと品です。
972円

西安水餃子8個入り 972円

西安の伝統餃子レシピを元に再現され、生地にほうれん草を練り込んだ、彩りも鮮やかな水餃子です。
1,274円 税込

ジャージャー麺 1,274円 税込

オリジナルレシピの豚ひき肉がトッピングされています。お好みでチリオイルを加えて味の変化を楽しめます。
カラフルな点心は、SNSに投稿するのも楽しそう。オープンが待ち遠しいですね!

店舗概要

ダンプリングタイム 餃子時間
オープン日:2019年1月22日(火)
住所   :東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 6F
電話番号 :03-6450-6030
営業時間 :11:00~23:00(LOフード22:00 ドリンク22:30)/定休日 年中無休(渋谷ヒカリエに準ずる。)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう