お家で星付きレストランの味!「低温調理」のメリットやポイントを徹底解説

「低温調理」をご存知でしょうか?食材、とりわけ肉をおいしくしてくれる調理法といわれ、今では星付きレストランのシェフも取り入れています。肉のたんぱく質の変性温度を科学的に研究して生まれた調理法で、お家でもプロの味が再現できるんです。詳しく調べてみました。

2019年2月13日 更新

使いやすさ◎ 人気の低温調理器5選

1. クラウドファンディングで生まれたブランド「BONIQ ボニーク」

ITEM

BONIQ ボニーク

¥18,610〜 ※2019年1月27日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
日本初の低温調理器専門ブランドとして、クラウドファンディングからスタートした製品です。キッチンツールスタンドに立てて収納できる省スペースやスマートなデザイン、なにより日本製のクオリティが魅力です。レシピサイトも公開されているので、初心者でも安心です。

2. 日本メーカーでリーズナブル「富士商 Felio Sousvide cooking」

ITEM

富士商 Felio Sousvide cookin

サイズ:37×16×8cm 消費電力:1000W

¥9,250〜 ※2019年1月27日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
日本メーカーでお手頃価格。開始直後とラスト1分前に音で知らせてくれるので、待ってるあいだも安心してほかの家事ができますね。温度と時間をセットするだけの簡単設定なので、低温調理にトライしてみたい方にはおすすめですよ。

3. 日本向けに設計された「Viande ビアンデ」

ITEM

低温調理器Viande(ビアンデ)

商品重量:1.55kg

¥16,360〜 ※2019年1月27日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
まだ並行輸入品が多い低温調理器ですが、コードやプラグなどを日本仕様に設計を一新した商品です。幅わずか15cmのコンパクトボデイで、スペースをとりません。フックとクリップで、片手で調理ができるのも便利です。

4. スマートフォンと連動「Anova Culinary Bluetooth Precision Cooker」

ITEM

Anova Culinary Bluetooth Precision Cooker

商品重量:2.06kg

¥17,000〜 ※2019年1月27日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
スマートフォンにBluetooth接続して、便利に調理できる話題の低温調理器です。スマホと連動して水の温度をコントロールできます。アプリをダウンロードすれば、調理が終わるとスマホで知らせてくれますよ。
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう