カップ酒が200種!ネオ大衆酒場「千酉足」が新宿にオープン

新宿三丁目にオープンした「千酉足」。全国各地から集められたワンカップ酒が、常時200種類以上楽しめる大衆酒場です。日本酒に合うアテはもちろん、〆のごはんまで楽しめますよ。今回は、フードアナリストのハツがレポートします♪

2019年1月28日 更新

新宿にニューオープン「千酉足」

千酉足の店内

Photo by ハツ

こんにちは、フードアナリストのハツです。今回おすすめするグルメなお店は、連日多くのお客さんで賑わう酒場「千酉足」。新宿三丁目駅からすぐ、ビルの8階にあります。

エレベーターで到着した瞬間広がるのは、レトロでどこか懐かしい雰囲気の店内。中央には煮込みをぐるりと囲うカウンターがありますよ。テーブル席と合わせて60席と広々とした空間です。
千鳥足の商品棚

Photo by ハツ

そしてこのお店で一番面白いのが、こちら! 一体、何だかわかりますか? 実はこれ、日本全国から集めたワンカップ酒なんです。その数は……約200種類!

圧巻のこの眺め……。飲ん兵衛なら、見ているだけでわくわくしてきます。
商品棚に並ぶ日本酒

Photo by ハツ

全国各地から集められたワンカップ酒。デザインや味わいもさまざまで、どれにしようか迷ってしまいます。
数種類のワンカップ酒

Photo by ハツ

チョイスに悩んだら、デザインで選んでもよし、店員さんに相談してみてもよし。好みのお酒を選んでもらえますよ。

お酒と合わせて味わいたい!名物の「煮込み」

メニュー一覧

Photo by ハツ

ワンカップ酒を選んだら、お料理も楽しみましょう。名物料理は「煮込み」(950円)。

煮込みは赤と白から味を選び、具材も好きなものを選べるのが魅力です。
煮込みの写真

Photo by ハツ

まずは、濃厚な味の赤の煮込みをチョイス。うずらやシマチョウ、タンなどをいただきます。しっかり味が染みていて、お酒のアテにもぴったり。
白の煮込みの写真

Photo by ハツ

次に白の煮込み。お豆腐やハツ、ホルモンなどこちらも色々な部位を楽しめますよ。

串が5本と煮込み豆腐のセットなので、みんなでシェアして食べてもちょうどいいボリュームです。
煮込みの入れ物

Photo by ハツ

カウンターの目の前でじっくりと煮込まれていく食材たち。こんな風景を眺めながら、お酒をいただくのは贅沢な気持ちになりますね。

個性的なおつまみも充実!

個性的なおつまみ

Photo by ハツ

煮込みのほか、個性が光るおつまみも充実のラインアップ!

ロングマカロニを使ったユニークな「マカロニサラダ」。シンプルに胡椒とマヨネーズでいただく大人の味です。

実はこちらのお店、おつまみの価格が5段階 (350円/500円/650円/800円/950円)にわかれています。回転すし屋さん形式でお皿の色で判別できるんですよ。

これは確かに、わかりやすい!

器にもられた白子ポン酢

Photo by ハツ

ぷりっぷりでクリーミーな、白子ポン酢。これにはついつい日本酒が進んでしまいそう。
コハダの壺漬け

Photo by ハツ

きゅっと締まった身がおいしい、コハダの壺漬け。
揚げたてのハムカツ

Photo by ハツ

サクサク衣の厚切りハムカツはレモンとからしでいただきます。
黒い色の唐揚げ

Photo by ハツ

見た目のインパクトが抜群な料理。何だかわかりますか?

正解は……唐揚げ! びっくりする見た目ですが、味はしっかり唐揚げです。

名物の〆ごはんは必食

器にもられたオムライス

Photo by ハツ

最後の〆でぜひ食べてほしいのが「オムライス」。
ご飯の上にふわふわの玉子をのせて、そこに煮込みのタレをかけたごはんです。濃厚なタレがごはんに合う~!
「千酉足 」ではワンカップ酒以外にもオリジナルのドリンクがたくさん揃っているので、日本酒が苦手という方でも楽しめます。14時から営業しているので、昼飲みにもバッチリですよ!

店舗情報

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ハツ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう