ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

うどの和え料理4選

1. うどの酢みそ和え

すっきりとしたほろ苦さが人気のうどは、その味わいを堪能できる和え物のレシピが豊富です。まずは定番とも言える酢味噌和えのレシピをご紹介。しっかり味の酢味噌がうどの香りを引き立て、苦みをマイルドにしてくれますよ。

2. 菜の花とうどのお浸し

春の山菜であるうどを、同じく春が旬の菜の花と合わせたひと品です。ほろ苦さがお酒のアテにぴったり◎ 大人にはもちろん、煮魚や揚げ物など、しっかり味のメインに合わせる副菜としてもおすすめですよ。

3. うどのサラダ

うどは生でいただくことができますので、サラダ料理はいかがでしょうか。穂先はアクが強めなので、真ん中から下の部分の茎を使うのがいいですよ。変色を避けるため、カットした後は酢水にさらしておきましょう。

4. タケノコとうどの木の芽和え

その香りを活かした木の芽と和えるひと品です。同じく春に旬を迎えるたけのこも一緒に合わせることで、歯触りや食感を楽しめるお料理になりますよ。上品な味わいで、とびっきりの日本酒のおつまみとしてもぴったりです。

うどの炒め料理4選

5. 丸ごといただく!うど炒め

シャキシャキのうどの食感を楽しむには、炒め物料理もいいですよ。こちらはうどの穂先から茎、皮までまるごといただくレシピです。部位によっての味の違いもおもしろいところ。シンプルな味付けで、ごま油の香りが効いていますよ。

6. うどのきんぴら

うどと言えば、きんぴらが思いつくという方も多いはず。甘辛い味付けでごはんにもぴったり。淡白な味わいのメインの時におすすめの副菜です。香りとほろ苦さが際立つ皮を使ったきんぴらも人気ですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS