この冬オープン!東京で注目すべき「高級食パン専門店」特集

厳選された材料と、こだわりの仕込方法で私たちを魅了する高級食パン。その高価な値段に驚いていたのは今や昔、すでに高級食パンは身近なものになりつつあります。この冬も続々と新店がオープン。注目の最新高級食パン事情をお届けします!

2019年1月30日 更新

高級食パンブームが止まらない!

主食である米と並び、いまや日本人の食生活には欠かせない食パン。

一斤数百円する高級食パンが、ここ数年ブームになっていることからもわかるように、シンプルながら奥深いおいしさは私たちを魅了し続けています。

今回は東京に初上陸したお店やオープンしたばかりのお店など、東京の高級食パンの最新事情をお届けします。

1. 至極のやわらかさ「高匠」

スライスした食パンと餡の入った瓶

Photo by macaroni

2018年12月3日(月)、神田にオープンしたばかりの「高匠」は、大阪で人気を博したベーカリーの東京進出一号店。関西では7店舗を展開し、すでにその人気は不動のものです。

東京神田駅にオープンした同店は、駅ナカという改札を出ずに買い物ができるのも魅力的。仕事帰りに明日の朝のパンを買って帰る、なんてこともできちゃいますね。

湯種食パン Tohyo Rich

まるごと一本の食パン

Photo by macaroni

「湯種食パン Tohyo Rich」850円(税込)/2斤
※東京エリア限定

高匠の「湯種食パン Tokyo Rich」は、水分をたっぷりと含み、老化(パンが固くなること)のスピードが比較的遅いことから、もちもちとしたやわらかな食パンが味わえます。

まずはそのまま小麦の香りを楽しんだら、軽くトーストしてパン耳のサクッとした食感を味わうのがベストな食べ方です。

店舗情報

■店舗名:食パン専門店高匠 東京 JR神田駅ナカ店
■最寄駅:JR「神田駅」
■電話番号:050-3628-0570
■営業時間:11:00-20:00
■定休日:年内は休まず営業(年末年始は休業予定)
■公式HP:
http://t-factory.co.jp/takasho/
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう