名店の「蟹大根鍋」を再現してみたよ!三度美味しい超贅沢レシピ

超贅沢!名店「牧野」の『蟹大根鍋』を再現してみたよ!たまには贅沢しても良いでしょう!?ということで、この冬オススメの三度美味しい絶品レシピをご紹介!激うま〜!!

2014年11月19日 更新
みんな!カレーマンだよ!
おうちでひとり鍋推進派のカレーマン。
推進っていうか、結果的にひとりでやらざるを得ないだけだけどね!
愛のある団体鍋のお誘いをお待ちしてるよ!

さてさて。
今日のおうち鍋は、上野と浅草の間、稲荷町にある名店「牧野」の名物「蟹大根鍋」の再現レシピだよ!
毛蟹大根鍋
【材料】贅沢な2人前
毛蟹 1杯
※当然生のものがいいけど、茹でてあってもこの際OK!
水 600〜1000ml 蟹が浸るくらい
大根 1/4本
乾燥昆布 5cmくらい
酒 大さじ3
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ2
白味噌 大さじ3くらい
鷹の爪 2本
バター 15g

(雑炊)
ごはん 好きなだけ
卵 1個
小葱(万能葱) 2本分
イクラ たくさん!

【つくりかた】

1.まずは鍋に水を張って、昆布と酒、みりん、砂糖を投入!
2.大根を切るよ!

大根は下の方が煮くずれしにくいので煮物には向いてるよ!
これで1/2なので、さらに半分を切って鍋に入れーーる!!
ホントはここで蟹も投入したいとこだけど、今日はボイルしてある蟹なので、あとで投入するよ!
てことで大根に火が通るまで蓋をして煮込ーーーむ!!
【注意事項!】
蟹が生の場合は、下処理したものをこのタイミングで投入して!
下処理の仕方はGoogleさんに聞いてちょうだい!
4人で食べるときは、蟹の量はそのままでOK。
大根とバターを倍量にして、水と調味料は適当にあとで調節!


3.大根が柔らかくなったら、蟹の登場だよ!
こいつを鍋に入れて一煮立ちさせたら、味噌で味を整えーーる!
お好みの濃さになるまで少しずつ加えてね!


4.味が整ったら、バターと鷹の爪を投入!
投入したら、蓋を閉めて加熱!
グツグツと煮えていい匂いがプンプンしてきたら…
オーープーーーン!!!
完成!!
風味豊かな毛蟹を上品で甘口な白味噌が包みこみつつ、バターがコクと香りをプラスして何とも贅沢な風味を演出してくれるよ!
もったり甘くなりすぎないために、鷹の爪がいいアクセントに!
半分たべたら、甲羅の内側にある蟹味噌を溶いてあげて!

更に濃厚な蟹ワールドが広がるよ!!
5.食べ終わったら、もちろん雑炊!
半分くらい、このためにやってきたようなもんだよ!
まずはごはんを入れて軽く煮込み…
卵と小葱を投入!!
すぐに火を止めて蓋をしてちょいと焦らされたら…
完成ーーー!!

このまま食べてものけ反るほどうまいんだけど、これをのけ反り切るくらい美味くするスーパーアイテムが、こちら!
イクラーーーー!!!
こいつをどっさりかけーーーる!!!
おおおおおおおおおーそろしくうまーーーーーい!!!
本家「牧野」を100とすると、75〜80くらいはいったかな。

ちょっと贅沢だけど食べる価値ありまくりのスーパー激ウマ鍋。

みんなもぜひ試してみて!

そして牧野にも訪れて本物の味もチェックや!

他にもこんな記事はいかがでしょうか?

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

カレーマン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう