9. 冷暗所で保存して半年~1年で自家製味噌のできあがり♪

Photo by akiyon

仕込みが終わった味噌の保存は風通しのよい冷暗所で。仕込みから半年~1年ほどで食べられるようになります。気温や湿度を考慮して保存場所を工夫しつつ、楽しみにしながら"我が家のお味噌"の完成を待ちたいと思います♪

味噌作りのポイント

Photo by akiyon

お味噌を作る際のポイントをまとめてみました。 ・材料はしっかり計量する ・ゆでた大豆は人肌程度まで冷ます ・材料をよく混ぜる ・容器をしっかり消毒する ・すき間なく空気を抜きながら容器に詰める ・風通しのよい冷暗所で保存する 工程が少ない分、これらのポイントはしっかりと守って、ぜひお味噌作りを成功させたいですよね♪

お味噌が食べられる日を楽しみに!

Photo by akiyon

発酵食を家庭で作る場合、素材や環境で市販のものにはない"我が家流"の味が作れるのが最大の魅力です。"生きている"菌を使うので、実際にできあがるまではドキドキ!失敗も経験するかもしれません。 だからこそ無事できあがったら喜びもひとしお!初めてお味噌を仕込んだ筆者も、そのときを楽しみに待ちたいと思います♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ