7. 冷めてもおいしい青のりコーンナゲット

磯の香り豊かな青のりとコーン、粉チーズを加えて作るナゲットはみんなが大好きな味。冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったりです。 成型する時に、あまり厚みを出さないようにしているので揚げ油は少量でOK。朝から揚げものをするのは大変、という方も気軽に作れますよ。

8. はんぺん入りふわふわナゲット

はんぺんを入れたナゲットはふわふわでやさしい食感が特徴です。みじん切りの玉ねぎがあれば、あとはビニル袋で揉んで生地を作れますよ。ボウルを使わないので、洗いものが少ないのも助かりますね。生地にまぶす薄力粉は、揚げる直前につけるとサクっと仕上がります。 鶏ひき肉100gで、お弁当用サイズのナゲットが7個から8個作れるので、コスパも抜群。

9. きんぴらごぼうと鶏ひき肉の和ナゲット

残ったきんぴらごぼうを鶏ひき肉があったら、両方を混ぜて和風チキンナゲットを作ってみませんか?きんぴらごぼうの甘辛い味と食感、ふんわりした鶏ひき肉の相性が抜群でお箸がとまらないおいしさ。 きんぴらごぼうにしっかり味がついているので、ソースなしでもおいしくいただけます。おにぎりなど和風のお弁当の日に作ってみてはいかがでしょうか?

10. ブラックオリーブ香る大人のナゲット

生地の表面に刻んだブラックオリーブをまぶした大人のナゲットは、お弁当のおかずはもちろん、ワインのおつまみにもぴったり。鶏ひき肉の生地にもブラックペッパーを多めに入れると、スパイシーな風味もプラスされます。 みじん切りにしたオリーブはしっかり水気を絞って生地にまぶしましょう。油がはねにくくなりますよ。

お豆腐入りヘルシーナゲットレシピ5選

11. お豆腐と梅しそ入りしっとりナゲット

鶏胸肉はパサついてしまうと思っている方におすすめなのがこちらのレシピ。胸肉をミンチにして豆腐と合わせたナゲットにすれば、冷めてもふわふわでお弁当にもぴったり。 生地に梅干しを混ぜるのでソースなしでそのままいただけます。梅干しの酸味と塩気、大葉の風味でさっぱりいただけますよ。

12. 塩レモンと絹ごし豆腐の爽やかナゲット

塩漬けにしたレモン、塩レモンを使った爽やかなナゲットのレシピです。絹ごし豆腐は水切りせずに使えるので、すぐに作れる手軽さが魅力です。 生地がとてもやわらかいので、成型したら一度冷凍するのがポイント。凍ったままでもはねないので、安心です。 さっぱりした揚げものを食べたい日のお弁当にいかがですか?

特集

FEATURE CONTENTS