2. 簡単驚きの方法でつくるオムライス丼

【簡単!!カフェごはん】オムライス丼
チキンライスを作る時にフライパンへのこびりつきが気になる人におすすめです。ご飯、具材、卵を別で用意するので、失敗しづらいのもメリットです。和洋折衷のいいとこどりのようなレシピです。もちろんお皿に盛り付けてもいいですが、丼に盛り付けると小さなお子さんでも食べやすいです。

3. おでかけにももっていけるのり巻きオムライス

オムライスのり巻き
シンプルな材料で「オムライスをお弁当にしたいな」と思っている人にはぴったりなレシピです。子どもでもケチャップで手を汚すこともないし、つまんで食べられる手軽さがうれしいポイント。また、時間のない朝でもささっと作れてしまう時短レシピです。

4. 包丁、まな板いらず+マヨネーズで作る和風オムライス

鮭の和風オムライス
ケチャップのかわりにマヨネーズを使ったちょっと変わったオムライスレシピです。具材も鶏肉ではなく鮭フレークを使うので、炒める必要もなく包丁も使わないので、お子さんと一緒に作るチャレンジ料理にぴったりです♪バターの風味もしっかりあり、簡単だけど本格的な仕上りです。

5. トマトましましのヘルシーオムライス

いつものオムライスに角切りトマトを加えて「トマトましまし」で作るオムライスレシピ。卵とトマトの最強コンビにとろとろの食感が加わったなんども食べたくなってしまうおいしさです。トマトを加えるタイミングやとろとろにするポイントもあわせてのっています。

チキンライスがうまく作れるがミソ!

定食屋さんのオムライスやネット上でみかけるオムライスって、見た目もよくて「作るのむずかしそう……」と思いますよね、でもチキンライスが上手にしあがれば、卵のあとのせやラップを利用することで不器用さんでもきれいにおいしくなりますよ。
ということは、やっぱりポイントになるのは"チキンライス"!アレンジレシピには、炊飯器で簡単に作れたり、混ぜるだけでOK!のおすすめのレシピをのせています。ぜひ今度の休みにオムライス作りにチャレンジしてみてください♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

編集部のおすすめ