ネスカフェ ドルチェ グストから第3のラテ新登場!

2018年10月1日より、"カプチーノ、カフェラテに続く第3のラテ"「フラットホワイト」がメニューに新たに追加。オーストラリア発のメニューでいま世界中に人気上昇中のラテです。自宅で手軽にクリーミーな「フラットホワイト」が飲めるのは「ネスカフェ ドルチェ グスト」だけ。

2018年12月11日 更新

オーストラリアで人気のフレーバーが自宅で飲める

ますます寒くなり、温かいビバレッジが普段よりもおいしく感じるこの季節。世界85カ国以上で発売され、累計販売台数4,500万台を突破したカプセル式本格カフェシステム「ネスカフェ ドルチェ グスト」は職場でも友人の自宅など、さまざまなシチュエーションでみかけることが増えました。

ブレンドコーヒーやカフェオレ、チョコチーノなどいまでは20種類以上のバラエティが登場し、「ネスカフェ ドルチェ グスト」は贈り物としても人気のアイテムに。そして、2018年10月1日より、"カプチーノ、カフェラテに続く第3のラテ"ともいわれている「フラットホワイト」がメニューに新たに追加。オーストラリア発のメニューでいま世界中で人気上昇中のラテです。

フラットホワイトはカプチーノ、ラテよりもミルクたっぷり

オーストラリアで人気のフラットホワイトは、エスプレッソコーヒーをベースにミルクがたっぷりは入ったクリーミーな味わいが特徴。一説ではミルクの味を楽しむために生まれたともいわれており、いまではオーストラリアのカフェでは欠かせない定番メニューに。近年ではオーストラリアだけでなく世界的にも人気が高まっていて、日本のカフェでも提供が始まっています。
カプチーノよりも泡が少なく、カフェラテよりもミルクが多いフラットホワイト。「ネスカフェ ドルチェ グスト フラットホワイト」はミルク感がとてもまろやか。子どもでも飲めるほど苦みが少ないので、家族全員で楽しめるフレーバーに仕上がっています。

1カプセルあたり180mLでちょうどいい飲み切りサイズで、火を使わずたった30秒でおいしい本格コーヒーが飲めるのも「ネスカフェ ドルチェ グスト」の大きな魅力。おいしいコーヒーをつくってくれる高機能マシーンが家にあると、忙しい朝も家族と笑顔でゆっくりと過ごせそうです。

構成・文/柿澤萬純(macaroni編集部)

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう