11. ワラビのトロロ丼

こちらも食感の違いを楽しめるレシピです。とろろごはんのねばねばつるんの食感にワラビがいいアクセントになりますね。わさび醤油のほか、だし醤油もおすすめ◎醤油漬けの卵黄をのせてもおいしくいただけそうですよ。

12. ワラビとツナの山椒風味の他人丼

ひとりだけの食事や、ランチにはたっぷり卵でとじた丼はいかがでしょうか。具材はネギとツナとワラビのみ。お手頃なツナを使うことでリーズナブルに仕上げられるのもうれしいポイント♪ ツナのこっくりとした旨みも丼全体に周るので、山椒でピリッと引き締めますよ。

ワラビを上手に使いこなそう♪

むずかしそうと敬遠されがちなわらびのアク抜きですが、お湯につけておくだけと、意外とかんたんにできそうでしたね。うまくアク抜きするポイントは重曹の量なので、ここを抑えておけば、きっと初めてでもおいしいワラビに仕上げることができるはずですよ。 ワラビがトッピングされるとこなれ感もあり、いつものお料理もワンランク上の仕上がりが叶います♪ 風味や食感ともにアクセントとしても使いやすい食材です。上手に使いこなして、お料理上手を目指しましょう。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS