フライパンで簡単ピザを作ろう♪ 基本の作り方とアレンジ5選

フライパンで焼く簡単ピザの作り方とアレンジレシピ5選をご紹介!ピザ生地は本格的でも意外と簡単、仕上げはフライパンを使い10分で焼き上げます。アウトドア派の人に嬉しい屋外でも作りやすいレシピや、15分で完成のホットケーキミックス生地のレシピも必見です♪

2018年12月14日 更新

3. 生地の成形~フライパンで焼く

生地をクッキングシートの上でのばす

Photo by suncatch

フライパンサイズのクッキングシートに粉(分量外)を振り、上に生地をのせてのばします。
シートごとフライパンにのせ、弱火で5分焼く

Photo by suncatch

シートごとフライパンにのせ、弱火で5分焼きます。
生地を裏返す

Photo by suncatch

生地を裏返します。
トマトソースをぬり具材をのせ、ふたをして蒸し焼きにする

Photo by suncatch

トマトソース・トッピングの具材・チーズの順にのせ、蓋をして5分蒸し焼きにします。
チーズが溶け全体に火が通っていれば完成

Photo by suncatch

チーズが溶け、全体に火が通っていれば完成です。
大皿に移し、ピザカッターやナイフでカットする

Photo by suncatch

大皿に移し、ピザカッターやナイフでカットしていただきましょう。

失敗しないピザを作る2つのコツ

1. 水分の多い野菜やシーフードは要注意

フライパンピザは、蓋をして蒸し焼きにすることでトッピングの具材にも火を通します。そのため、水分の多い食材を使うと水気が蒸発せず生地の上に溜まります。

水分の多い野菜やシーフードを使いたい場合は、別で炒めて水分を飛ばしからトッピングするのがおすすめです。

2. 蓋をすること

蓋をして蒸し焼きにすることで、フライパン内全体の温度が上がり、生地だけでなくのせた具材にも火が通ります。

フライパンは下側からしか加熱できないので、蓋をして上側にもしっかり熱が行き渡るようにしましょう。

フライパンで作るピザレシピ5選

1. 焼き鳥缶のひとくちピザ

手でつまんで食べられるひと口サイズのピザは、パーティーのごちそうにぴったり。生地に餃子の皮を使いフライパンで焼くので、とても手軽に作れます。トッピングの焼き鳥とうずら卵の水煮は加熱済みの食材、火の通りも安心ですよ。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう